電子書籍と書誌情報

電子出版にからんで、日経新聞2015/4/19の日曜版「活字の海で」コーナーにこんな情報が出ている。

  紙で出版される書籍は、著者名・タイトル・発売日・出版者名などのいわゆる「書誌情報」は明治以来の長年の積み重ねで情報形式ができ上がっているが、電子書籍は成立してから日が浅く、しかも流通・配信業者ごとに違って十数種類の仕様があり、共通化しづらかった。これをなんとか一元化しようと、出版デジタル機構がこの5月から電子書籍向けに「共通書誌情報システム」の運用を始める。

  なにしろ書誌がばらばらだと、あちらとこちらの電子書籍書店で扱っている作品が同一かどうかすら確認し にくく、店によっては品揃えにばらつきが出るために、電子書籍普及の足かせになっていた。

   新汎用システムでは、情報項目を統一し、出版社が情報を登録したり、取次や書店が情報利用するのは無料とした。刊行される電子書籍すべてのデータの収集を目指しており、実現すれば専門書や希少書を見つけることも将来的には可能になるだろう。

  これと連携して日本出版インフラセンターは7月を目処に紙の本と電子書籍の書誌情報を一元管理する「出版情報登録センター」を稼働させたいとしている。これには「書誌情報」以外にも受賞歴や映像化などの関連情報も付加させたいらしい。

 その脇で、文化庁は、著作権法改正で、今年から紙の本とは別に電子書籍の出版系を設定できるようにしたが、4/19時点でまだだれも登録してくれてないそうな。インフラセンターとしては、電子書籍出版権情報も紙本の書誌情報の一部として扱うことで、登録を促したいとのこと。これらの情報集約で、電子書籍化にあたっての業者の事務作業が軽減されて出版点数が増えるだろうと考えているらしい。

 これらのデータベースは、最終的には一般にも開放するのが目標らしい。
 

 これでどこまで電子書籍が伸びるかどうかはわからないけど、絶版本が電子化されやすい状況にはなりますかね。紙の本の問題は、とにかく印刷したら売れるまでが大変、ということですからね。電子書籍はさしあたりテキストデータがあればなんとかなりそうな感じですからね。挿し絵とか図表っていうのも、データさえあればなんとかなりますから。

  まぁ問題は、電子書籍の情報形式なんですけどね。国際規格ePubがどこまで広がるのか、それともまた別に規格が立ち上がるのか、もうわけわかりませんが。

@niftyメール設定 @YosemiteとMail8.3環境。

 
 ニフティでサポートページ見ても、最新の情報が載ってないので。
 っていうか、BiglobeですらMail7.xとか、どうすんですかね。パソコン使ってる人間がすがる先が減るというのはあまりいただけませんね。


 pop.nifty.com ; ポート110、APOP
 smtp.nifty.com; ポート587、MD5チャレンジ応答



 ミソはこの「MD5チャンレンジ応答」ってやつですね。ニフティは「パスワードだ」って古いサポートで書いてますから。しかし、もしかして、Mail8.xってiOSでの設定見たほうが早いんですかねえ。Appleならやりかねませんが、それならニフティもそっちに誘導してくれないと……。
 MacOS10.7.5とMail5.xだと、smtpはポートは3種ランダム設定でパスポート認証で受信だからなあ……。

iOSがアップデートしたら、SkyBookで自炊がチョーやりにくくなった件。

 ええ、今までは特に問題なく、ディレクトリにぶくぶく潜ってやってられたんですが。

 DiskAidやらiMagingやらでやれた穴を、Appleさんが完全にふさいでくれたので、アプリ屋さんは途方に暮れてるようです。あ、向こうは存亡の危機か。
 こっちも途方に暮れています。

 そりゃあ、「作品追加」のボタンから入るのは、青空文庫同様なんですが、どうやっておとせと。

画像



 まずは「本棚選択」から新規で棚を設置。ちなみにFILESエリアの「天使の落下」は以前の本棚。今回はテストのために「自炊」棚を設置。

画像



 作った本棚は、こんな具合。ここまではいいんです。

画像



 問題は、ここから。
 一番簡単なのは、自分の持ってるホームページにでも落とすためのディレクトリフォルダ設定して落とすわけですが、タイトル表示がどうしようもない。
 青空文庫はファイル名がアルファベットでもファイル開くと表紙が日本語。
 でも今んところアルファベットファイル名でしか表示されない。
「そーいえば、前にテストした挿し絵組み込み型だとZIPファイルにしてうまくやれたはず」と思って試したんだけど……、あ、ファイル名が日本語だった orz。

 新規で英語名zipファイルだと、どうも読み込みが変で。
 うーん、作者の人は作るのはいいけど、それでアフターケアなしってのもなあ。

ひさしぶりにホームページに手を入れた。

 ええもうね、十年ぶりなんですよね。
 我ながら驚きですよ、この放置っぷり。

 理由は、のんびり完結を待っていたネット小説の感想を作者さんとやりとりしてて、欠乏症埋めるべく例の如く書くもの書いてたのをお見せしたら、非常にご好評で。
 調子に乗ってアップしまくりしてると。

 しかし、タグが相変わらずテキトーなんですね。スタイルシートいまさら文法書読むのも疲れて、どうしようかと(苦笑)。
 もともと、欠乏症用に自分で読めるように青空文庫形式で書いてたわけで、htmlに書き換える……テンプレート作らんと忘れてること夥しくて。htmlの今は5でしたっけ。そろそろ本買い直さないとダメですかねえ。昔の本は2.0時代ですから。

 アマゾンで見てみたけど、どれがいいのやら。

東京は雪まじりで、北海道は流氷がいなくなって……

 まずはニュースを2本。


・東京都心で5年ぶりに春の雪、「寒の戻り」真冬並み(産経新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150408-00000505-san-soci

・北海道・網走、流氷終日は3月8日 史上最も早く
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0120604.html
#どうしんウェブ/電子版

 めちゃくちゃ寒いです。現在気温4度切ってます。仮に午後から雨止んだとしても、せいぜいで4度。
 それでいて、北海道の流氷が陸から見えなくなってる。史上最早日で。
 網走の気象台は「気温が平年より高めに推移し、海氷面積も記録的に小さかったため、流氷終日が早まった」って言ってるそうですが、つまりエルニーニョだかラニャーニャだかみたいな図になってる……?


 気象庁「エルニーニョ/ラニーニャ現象」
http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/data/elnino/learning/faq/whatiselnino.html

 アメリカ大陸方面は知りませんが、少なくともシベリア・樺太方面の海水温的には現状とあってるような。
 となると、今年は例年以上の猛暑なのか、それとも細川政権並の不作なのか。
 なんかこわい。

円安でかつての処方がいつまでも効果あると?

そもそも日本にろくな工場が残っていないのに気がつかなかったの?」について


(真相深層)円安でも輸出伸びぬ誤算 円高時の苦い経験、企業の教訓に  「量より質」値下げ攻勢せず :日本経済新聞2015/1/15付日本経済新聞 朝刊  http://s.nikkei.com/154fDNo

 というのを相変わらず日経新聞書いてます。この論調多いな最近。曰く

「だが、円安になって一定の期間が過ぎれば輸出数量が伸びるという「Jカーブ効果」が表れない誤算が生じている。円安で値下げ余地が高まったはずなのに、価格を武器にシェアを追う動きも一向に見られない。その裏には円高時の苦い経験と企業のしたたかな戦略が垣間見える。」

 したたかというよりは、「工場が国内に無くて販売先に現地工場だしてんだからさ」っていうぼやきですね。まぁ、国内の地方に本社移したり工場海外から戻したら、なんか特典あるかもよとか、政府で言ってるようですが。この場合、地方税はキープで国税を軽減か免除しないと「特典」には成りえなさそうですが。

 しかし、このJカーブって高度成長期とかには実際にあったのかもしれませんが、超円高と超不景気をくぐり抜けてきた今じゃ、現実味無いような気がするんですよねえ。理論じゃなく、現実見てから理論を当てはめるんじゃなく、経営者と消費者(というか被雇用者?)の心理を考えて、経済予測立てて政策を考えて欲しいんですけどねえ。

 政治家が小難しいことを思いつくかってよりは、官僚と審議会の学者さんのおつむの中かもしれませんが。

かつての日本の人口は

人口減少はそんなにまずいんだろうか? なんで移民が必要なのか?」について

 12月17日の日経新聞のマーケット総合ページ「大機小機」で「人口減少は怖くない」という記事がありますが、日本の人口ってこんな↓具合だったそうな。

 明治初期で  3500万。
 明治の末で  5000万越え。
 日中戦争の頃に7000万。
 1967年に1億。

 それで2008年に第二次世界大戦前の2倍の人口になったと。

仮に英国並の人口密度だと、計算すると9800万人。ドイツ並で8700万。フランスなら4300万。米国並なら1250万。

 英仏独は日本と国土面積がほぼ同じだそうだけれど、そもそも日本の人間居住可能平野って、国土面積の2%とか言ってませんでしたか。

 ……ていうか、終戦直後に「これじゃ飢えてしまう」だったんでしょうが。食料自給率に合わせたらどーなるんですか。「産めよ殖やせよ」は富国強兵で兵隊の数を厚くするためだったんだから、機械化合理化省力化で遠隔戦争をめざすなら、兵隊の数は基本いらんでしょう。機械のメンテナンス要員は要るでしょうけど。

 地方創成会議?地方創成大臣が管轄してるのなんだっけ、あそこでなんで「1億人」というのか。今まで居た数が減ったらなんか国力弱くなるとでも思ってんですか。人口減ってもそこに支払う賃金が増えて年収増えて可処分所得増えたら、それで国内経済回りますよねたぶん。

 無駄な労働力を確保するくらいなら、きっちり専門家とか職人というプロとか育てて、効率良く稼げるようにして世の中整えたらいいんじゃないでしょうかね。

世の中はサイバー戦争まっただなか。

 さて、某巨大掲示板でもまったり眺めようか……と思ったんですが、繋がらないんですよ。
 あんまり繋がらないので、ツイッターで情報出てるかと思ったら、どうやらユーラシア大陸とか太平洋とか大西洋とかを挟んで、ものすごいサイバー戦争真っ最中のようです。


画像

画像

画像

画像


 出典元は http://map.ipviking.com というサイトですが、どこのテレビゲームですかとかどこのサンタクロース追跡している北アメリカ航空宇宙防衛司令部ですかという勢いです。まぁこれがリアルな大陸間弾道ミサイルでなかっただけ、マシってもんですが。

 原因はやっぱりソニーピクチャーズのアレですか。というのがネットでの反応です。でもねえ、おかげでGoogleにも繋がりにくいんですけど。ウィキペディアは英国本部のせいか、日本語版は日本にサーバがあるからなのか、まだ見れますけどね。
 それとも、実はイスラム国がらみなんでしょうかねえ。あちらさん関係は今現在、パリで大暴れしてるようですけど。

L判とか2L判よりハガキに近いサイズあるし。

カラープリンターがほぼお亡くなりになって、結果として」について

 あれからまたゴソゴソと調べていてオヤオヤと思ったのですが、写真のサイズには「KG」ってのがあるんですね。102ミリ×152ミリ。欧州あたりではスタンダードだとか。ま、紙のA型って欧州規格だった筈ですから。

 で、KGサイズでの出力って、一眼レフとか35ミリカメラ(って昔の銀塩カメラだよね)の規格とあってるそうですから、ハガキとちょうど合うじゃないですか。

 どうせだから、KGサイズも普及してくれませんかねえ。特にコンビニのマルチコピー機あたりで。
 富士フィルムに言わせると、82円切手貼れば定形郵便として使えるそうですけど。

カラープリンターがほぼお亡くなりになって、結果として

カラープリンターがほぼお亡くなりになりました。」について

 ええと、いちおう適当にググってセブンイレブンでL判出力して年賀状にコピーしたんですが、結局満足できる状態じゃなかったですねえ。

 で、他の用事もあってスーパー行ったり、セブンイレブンの前にローソン覗いてみたりとしたんですが、結論として言えるのは、


  1. さしあたり現状としては、はがきを印刷するのはコンビニならセブンイレブン。でも近所のスーパーでカラーコピー機があるなら、そこではがきを手差しでコピーできるか確認必須。

  2. 版下作るなら、少なくともPDFで作成してローソンでメディア入稿して出力して原稿作るのがいいかも。

 ということでした。
 いや、セブンイレブンじゃメディア持ち込んでも写真の形でしか出力できないんですよ。で、サイズが微妙に難しい。特に郵政の「はがきデザインキット」で作るとなると。
 しかしローソンだとPDF形式で持ち込むと、希望の紙のサイズで出せます。はがき=A6はないんだけどさ。でもA4→A5に70%縮小でコピーできるし、さらにその70%、となると単純に考えて49%縮小になるわけです。カラーが1枚50円だから妥当ですかね。

 まぁコンビニ出力でも、写真出力のメリットは、光沢紙で安いって事ですかねえ。A4光沢紙だと120円はしますから。普通紙出力だとたしかに発色悪かったし。濃いめにすればよかったかな?
 ただ、ハガキって100ミリ×148ミリです。
 L判は89ミリ×127ミリ。
 拡大しないと微妙にがばがばです。しかもうっかり等倍だと、原稿境界線が映ります。上に白い紙で覆えばそうでもないですが。でもそうすると得てして画像の粗が目立ちます。
 2L判は127ミリ×178ミリ。横幅78%、縦長83%です。

 ……微妙すぎ。

 ただ、まっとうなカラープリンターって買ってランニングコスト考えると、ハガキの印刷代どのくらい賄えるかってことですよね。

 年に一度の年賀状で壊れても惜しくない!というのなら3千円とかいう激安シロモノがキャノンから出てますが。それこそ交換インクより新品買う方が安いという、ぜんぜん環境にやさしくない印刷機(笑)。でも3千円てハガキのカラーコピーが50円だとしても60枚。そしてたぶん自治体の大型ゴミ処分費用が上乗せされます。そうでなけりゃカラーレーザーですが、だいたい本体1万5千円が相場。トナー代は推して知るべし。

 モノクロで作れるならそっちで流して、ほんとにカラーにしたいって時だけダッシュ、というのもありでしょうね。今年は50枚1袋で二人分をこなして(しかも殆どがモノクロ)なんとかなりそうな感じだし、そもそも世間ではLINEとtwitterとあけおめメールでなんとかなってんでしょうから。




東芝のテレビ事業部は、自暴自棄なのか自虐趣味なのか、自殺願望でもあるのか?

 twitterで見つけて、スラッシュドットに走ってみました。


 東芝製テレビのTポイント連動機能、「消せない広告」が話題に | スラッシュドット・ジャパン YRO

 なんでも、CCCのTポイントを登録しろと五月蝿く言ってくる広告が、LANケーブルを「REGZA」に繋ぐと出てくるとかなんとか。登録しない限り永遠に出ると東芝のサポセンで言われて、しかも一度登録したらなにがなんでもそのサービスからログアウトできないとかなんとか。

 ……オンラインに繋がる機能を、完全に逆手にとりましたね。J:ComあたりのケーブルTV会社から見たら怒髪天を衝くような気もしますが、J:ComもCCCの軍門に下ってましたっけ?

 スラドとtwitterでネタになってますから、おそらくそのうち2chあたりでもネタになり、サポセンには怒濤のクレームで回線がパンクするんでしょうなあ。
 現金タイプのTカードでもヤバそうなのに、クレカTカードとかだったら、うっかりクレカ情報駄々漏れして、後が恐ろしいですね。これ輸出アイテムらしいんですが、海外でもネタになりたいんでしょうか。

 ま、わたしゃそうなりゃ東芝REGZAなんぞには近寄らず、他の国産メーカーを探しますけどね(:-P

 そう思ってるスラド住人とtwitter住人と2ch住人に嫌われて、うっかり個人情報保護の観点から消費者庁あたりのネタになって、製品回収とか丸きり売れないとかいう事態になっても、自分には痛くも痒くもありません。所詮やじ馬ですから。

 知り合いに東芝の映像機器開発畑の勤め人いますけどね(笑)。

カラープリンターがほぼお亡くなりになりました。

 ……という、正月早々縁起でもないお知らせ。

 いやぁ、インクジェットプリンターのランニングコストにむかっ腹を立てて数年。去年一昨年と何となく喪中欠礼っぽく年賀状は最低ライン処理だったんですが……、今年はどうしようかと思ってたんですがね。

 はがきデザインキットのおかげで印刷もまた楽し、と思ったら、キャノンのインクジェットがなんか動かないんですよ。プリントヘッドがあーたらこーたらと、エラーをMacBookが吐き出しております。
 ネットで調べてヘッド洗ったんですが、あいかわらずエラーで5回も点滅してるんですよねえ。

 ……コンビニのカラーコピー機使えるかな。
 だってカメラ屋ってワケには行かないし、キンコーズも遠いし。
 いまんところ、セブンイレブンしかはがき印刷できないみたいなんですけどね。

 コピー、FAX|セブン-イレブン~近くて便利~


 ローソンが家から一番近くて、次がファミマで、その次がセブンイレブンなんですよね。ま、駅までの道のりでなんですが。
 非公式でだと出来るような噂があるので、出来れば公式に対応してもらえると、カラープリントだかカラーコピーだかの需要が増えると思いまっせ>ローソンとかファミマとか。

派遣の時給は値上がり中? これからはどうなる?

 12月20日の日経新聞朝刊マーケット商品頁の記事から。

 リクルートジョブズがまとめた、11月の募集時平均時給は三大都市圏で前年同月比3.2%上昇。
2014年11月度 アルバイト・パート募集時平均時給調査(PDF)
「IT・技術系」は16%上昇して平均1882円。特にネットワーク構築の技術者が急募中。エン・ジャパンでも2.3%上昇の1921円。
 
  オフィス業務も1.4%高い1448円で特に経理財務会計系に急募。
  その脇で、経験者の数に追い付かないために未経験者でも募集は増えてるけど時給は下がってるとか。エン・ジャパンでは全国平均の募集時給は0.2%安い1497円。一応ウェブデザイナー系。

 要するに、企業のインフラ的中核部門が人員不足、ってことですかね。

 ちなみに、リクルートのデータでは、サービス・販売系のバイト・パートの首都圏平均時給は971円。これは前年同月期比較でほとんど変わってないっぽい。ふむ。フード系は上がってるんだけどね。きつくない分、応募する人間がまだ多いのか。需給バランスで雇用側が強気なのか。



 まぁ、景気にもよるんだろうし、少数先鋭型になる可能性もある。失業率の推移を見守りつつ、時給データも見守りたいもんです。

人口減少はそんなにまずいんだろうか? なんで移民が必要なのか?

 えー、外人参政権にもからんできますが、移民の話。
 まぁ移民とまではいかなくても、外国人労働者を受け入れるってネタでもいいか。

 なんで必要なんでしょう? 労働力確保のため? 
 ちなみに、時事通信社のデータによると、2009/12/25時点での完全失業率と有効求人倍率は、

 11月の完全失業率(季節調整値)=5.2%(前月比+0.1ポイント)
 完全失業者数は331万人(前年同月比+75万人)

 だそうです。これがすでに日本に来ている合法的外国人労働者も含んでるかどうかは知りませんが、少なくとも2008/6月末時点での合法的外人労働者数は33万8813人はいるそうです>ソースは動労調査会の2008/9/12のニュース

  社会実情データ図録の「外国人労働者数の推移」データからみると、えらく少ないなあという気もしますが。2006年から2008年の間に半減したのかな?
 まぁなんにせよ、失業者数が外人労働者の10倍の数字を出してるので、ある意味(需給バランスが悪いとは言え)、外人さんは単純労働においては日本にいても無駄なだけかもしれません。

 ちなみに、かつての日本の人口ですが、
国立社会保障・人口問題研究所の「少子化統計情報」のページの「人口統計資料集(2009)」に、明治からこっちの人口推移が載ってます。
 もうちょい簡単に見るなら「社会実情データ図録」の「人口の超長期推移(縄文時代から2100年まで)」でもいいかもしれない。


 で、他国と比較すると、現状(2008年データ、ソースはウィキペディア)で
日本国 :127,288,419人(10位)、337人/平方キロ、GDP34,115ドル/人
フランス: 64,057,792人(21位)、115人/平方キロ、GDP34,208ドル/人
イギリス: 61,565,000人(22位)、246人/平方キロ、GDP36,522ドル/人
ドイツ : 82,167,000人(16位)、231人/平方キロ、GDP35,441ドル/人
アメリカ:314,659,000人 (3位)、 31人/平方キロ、GDP46,859ドル/人
イタリア: 59,870,000人(23位)、193人/平方キロ、GDP30,580ドル/人
スイス : 7,568,000人(93位)、180人/平方キロ、GDP42,783ドル/人
韓 国 : 48,333,000人(26位)、493人/平方キロ、GDP27,646ドル/人

 単純に考えるなら、今の生産性(世界からの稼ぎ方)維持でなら英仏と同じくらいに人間減っても問題ないはず。労働人口減ると問題だ、というのなら生産性を倍にする。でも非労働者(特に老人)が減れば稼ぎを人口で割るんですから、楽になる?

 次に国土面積と人口密度とカロリーベースの食料自給率(2003年数値)。

日本国 : 377,914平方キロ(60位)、337人/平方キロ、 40%
フランス: 643,427平方キロ(47位)、115人/平方キロ、122%
イギリス: 244,820平方キロ(76位)、246人/平方キロ、 70%
ドイツ : 357,021平方キロ(61位)、231人/平方キロ、 84%
アメリカ:9,372,615平方キロ( 4位)、 31人/平方キロ、128%
イタリア: 301,230平方キロ(69位)、193人/平方キロ、 62%
スイス : 41,290平方キロ(132位)、180人/平方キロ、 49%
韓 国 : 98,480平方キロ(107位)、493人/平方キロ、

あけましておめでとうございます。

 っということで、年賀状を日本郵便のはがきデザインキットで作りました。
 あー、年賀状の印刷までは行ってません(爆)。
 引き出しを引っかき回したら、たしかにインクジェットプリンタの替えインクは見つけましたが、そういえば手元の年賀状の枚数で間に合うのかどうか(ぉぃ)。
 しかも、インクジェット対応と書いてない年賀状だし(ぉぃぉぃ)。

 今年はスペシャルアイテムなんでしょうか、萌え萌えです。ついうっかり、萌え絵によろけてしまいました(笑)。

画像


 うん、まぁ、こういうこともあるってことで。

そもそも日本にろくな工場が残っていないのに気がつかなかったの?

 ここんところ、日経新聞が微妙に嫌みったらしいのが面白い。
 でも読んでる方としては「おまえが言うな」でもあるのだけれど。

12月14日付朝刊の3面総合・経済。「けいざい解読」で「消えていた『円安で輸出増』」。
 ここでの記事は、要するに日本企業が世界に打って出ていった1990年代は超円高で、そのため否が応でも外国に工場を移さざるを得なかった。そこで利益をたたき出して本社のある日本に還流させていた。しかし円安になったからと製造ラインを国内に回帰するわけには行かない。なぜならちゃんと設備を動かしだしたのに国内に製造ラインを増やしたら、海外生産を減らすための調整が大規模になるからだ、と。

 とにかく円高のために製造業の海外生産割合は2000年には6割に達して、以後それを維持しているのだとか。

 ま、そんなことは今更なんであるけど。
 かれこれ10年ほど前、まさしく2000年代初頭に仲間内でぶつぶつ言っていたのである。
 曰く、
「円高じゃん。どうやったって国内製造無理だよね」
「となれば海外移転だよね」
「じゃあ俺らが海外転勤か、現地採用で国内の社員だぶつくじゃん」
「就職氷河期って当然だよね」
「だよな。どこに雇用の空きがあるってんだよ」
「非正規とか、要するに安月給でバイトをこき使うだけだし」
「となれば、ジジババの老後の年金資金とか、俺らの負担は増大だよな」
「会社の上層部、社員に干乾しになれってか?」
「んだんだ。高給取りの上層部の老後資金の金蔓に、安月給をさらにリストラされる俺らってチョー不幸だよな」
「こうなりゃ、男だって結婚なんて夢願望もいいとこ」
「で、少子化に拍車かかって、さらに首〆るけどな」
「結婚したってどうやって女房子ども喰わせんだよ。だめ。ぜったい。不可能だって」


 日銀の黒田総裁は……どーせ安倍ちゃんは経済わかってないよ……新聞読んでないんじゃないでしょうかね。少なくとも第二次産業の工場立地とか国内は無理です。サービス産業? それっておもいっきり「泡っぽい虚業」ですよね。気がつけば手を抜いた中国製商品ばっかり。でもいまさら日本純正品なんて作りようがない。会社がよほど身を切らないと。

 本来、日銀でも経産省でも財務省でも、円高の時にやるべきことをやってないんですよね。東北の震災の時ですら、円は国際通貨の中でがんばっていた。あの段階で原油だろうが液化天然ガスだろうがたっぷり買っておけば、まだ物価はいまでも抑えられた可能性があった。
 そもそも、食品からエネルギーから買いまくらないと間に合わない日本だってのに、なにが楽しくて円安にするのか。金利を下げたってなんにもならんのです。まぁ、国際金融センターになるなんて野望を震災で放り出しちゃったのかもしれませんがね。

投票の案内以前に、そもそも住民票を移してないんじゃ、投票の権利なんてありませんよ

「どうして投票の案内が来ないんだ?」って人のために」について

 14日の衆院選。
 公示直後にうちのバイト(大学3年生女子)に「投票どーすんの。日曜日バイト入ってるでしょ」と聞きました。お昼の弁当食べながら。


「あー、アタシ、投票しません~」
「はぇ?」
「っていうか、投票できません~」
「なんで」
「だって住民票、実家にあるし~」
「……」

 彼女は某県庁所在地出身者です。日帰り不可能な距離の。

 ふと思いました。
 東京に出てきてる学生、いったい住民票を移してるのが何人いるんだろうかと。

 ……親が子どもの選挙権行使を妨害してるのと一緒やな。


「住民票ないと、パスポートも実家に戻らないと取れないから海外旅行も行きにくいじゃん」
「そーなんですよね~。海外旅行、ちょっと憧れなんですけど~」

 ※本籍地から戸籍謄本なり抄本なり取り寄せて、住民票あるところでパスポート申請です。

「なんで住民票移さないの?」
「親が反対してるんです~。帰ってこないんじゃないかって」

 ちなみに彼女は「たぶん実家には帰らないと思いますぅ、だってまともな職場無いし」と言い切りましたよ。

 あ、もちろん、住民票を住んでないところに置いておくと、それはそれでいちおう法律違反です。そんでもって、場合によっては住んでるところの行政サービス受けられません。図書館とか。

 例えば遠隔地に子どもが下宿してる時、国民健康保険でも、遠隔地用の被保険者証ってあるんですよね。そして、国民年金は、学生の支払い特例ってのも。

 まだあんまり調べきってないんですが、地方だと国保が高いけど、東京とかだと国保安いじゃないですか。地方から東京に下宿で出てきてると、もしかしてもしかすると、その分保険料安いんでしょうかねえ。企業の健康保険だとどうだか微妙ですけど。

おすすめだった少女漫画の王道ものの作者さんが亡くなってしまわれました orz

 オススメだったんですけどねえ。

忘却の首と姫 第1巻 (花とゆめCOMICS)
白泉社
2013-01-18
惣司 ろう

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 忘却の首と姫 第1巻 (花とゆめCOMICS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 なんか、以前ブログのどっかに「これはオススメですよ!」と書いたような気がするんですが、なんか見つからない。うーん。

あらすじ:
 某大陸で最強の国・ヴァンフォーリエ王国の国王陛下は強大な魔法使いで、御年160才とかなんとか。この度目出度く花嫁さんを貰いましたが、こちらは花も恥じらう15才。ちなみに陛下は見た目は19かそこらの美形……のはずが、首から上はありません。父王の側室だった母親似の容貌がお嫌いだとか。ニックネームは「ヴァンフォーリエの首なし王」。
 ちなみに輿入れされた王妃様は弱小だけど地理的に要衝の国の三の姫。
 国王陛下は人嫌いですが天然な王妃様を気がつけば溺愛。しかもあろうことか、初恋。周囲が口から砂糖を吐くくらいに激甘新婚さん。
 ですが、王妃様の遠縁やら周辺国の思惑やらで、なんとなくきな臭い空気は漂ってくるし、実はまだやることやってなくて王妃様に自分の魔力とか生命力を与えてないけど、王妃様曰く「これからふたりでがんばっていきましょうね!」な状況な訳です。

 というところまで集中連載完了。
 地道~ぃにシコシコ丁寧に描いてらしたんですが、残念なことに10月に胃ガンで亡くなったそうです。連載も佳境だったのに。いや佳境というか、起承転結でいうなら、転になるかならないか、で結まで怒濤に進んでもらいたいところだったんですが。

 今日発売の「花とゆめ」に亡くなったお知らせが載ってまして、ええ、もう、茫然自失ですよ。
 いちおう、連載分は七巻までに収録するそうですが……、デビュー作も含め収録もれがないことを希望しますよ白泉社さん!


忘却の首(しるし)と姫 5 (花とゆめCOMICS)
白泉社
2014-08-20
惣司ろう

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 忘却の首(しるし)と姫 5 (花とゆめCOMICS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



忘却の首(しるし)と姫 2 (花とゆめCOMICS)
白泉社
2013-07-19
惣司ろう

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 忘却の首(しるし)と姫 2 (花とゆめCOMICS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



忘却の首と姫 3 (花とゆめCOMICS)
白泉社
2013-12-20
惣司ろう

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 忘却の首と姫 3 (花とゆめCOMICS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



忘却の首と姫 4 (花とゆめCOMICS)
白泉社
2014-05-20
惣司ろう

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 忘却の首と姫 4 (花とゆめCOMICS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



忘却の首と姫 6 (花とゆめCOMICS)
白泉社
惣司ろう

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 忘却の首と姫 6 (花とゆめCOMICS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


バーミキュライトがセシウムを吸着する?

地方創生で、なにをしたいのか。その2。」について
 ネタ元は、11/9の日経新聞の日曜版サイエンス面。

 バーミキュライトというと、植木とか園芸で毎度おなじみの土壌改良剤。
 曰く、「粘土鉱物」「花崗岩中の黒雲母が風化して出来たもの」「福島県内は花崗岩が多く分布し、結果バーミキュライトも多い」。

日本原研の研究室で調べたところ、福島県でとれたバーミキュライトはセシウムイオン(+)を良くキャッチする。それはバーミキュライトがマイナスイオンに傾いてるためで、セシウムイオンがマグネシウムイオンと交換して水分子と結合するからだ、とのこと。

 ここで更に進んで、土壌からバーミキュライトだけを選別すると、セシウムがばっちりくっついたものだけが回収できる。ちなみに汚染土壌を調べたら2万粒の土壌粒子(!)のうち15粒だけがセシウムがくっついていたらしい。ほんのちょっぴりですな。

「これで保管場所の節約が出来るぞー!」というのがこの研究のキモなんだそうです。

 ま、そもそも原子として不安定な放射性セシウムを作り出すような事態を引き起こすな、という話もありますが。

今年はもしかして柿は大豊作なんだろうか

 ええ、毎年のことなんですが、今年も文化の日に庭の渋柿を収穫しました。

 で、渋抜きに要したのが、ほぼ5日がベスト。7日かかると駄目ですね。柔らかすぎて。
まったく、コントロールが難しいです。

 今年はカキノヘタムシが何度も発生してくれましたから、もしかして不作になっちゃうかもとか不安だったんですが、蓋を開ければ300位は採れてるという(爆)。

 収穫と同時に植木屋さんに枝を下ろしてもらいましたから、来年は殆どとれないと思います。そもそもこの調子じゃ来年は裏年だろうしね。

 しかし、干し柿も作ってるし、家の中が柿に占領されてます(苦笑)。