2020東京五輪、札幌に引っ越す話(一部競技だけだが)

26日日経朝刊社会面。
まあ、マラソンと競歩。ドーハでの世界陸上を見てIOCが震え上がったからだが。

小池都知事は文句言ってるようだが、IOCが決めちゃったらどうしようもない。コーツ調整委員長は「札幌は決定事項」って宣言したらしいしね。
 当たり前だよ。今年の東京の暑さは去年より酷いもんね! 7月から9月まで毎日せっせとお茶の水通ってて、朝から死ぬかと思ったからね!
日傘差してもあれなんだから、陸上競技やるとか馬鹿ちゃうか都庁。
 都民は慎太郎の頃からいい顔してなかったってのに。
 8月のどこが気候がいいんだ。
 しかも3.11以降、どう見ても日本の気候は変化したよ。夏は猛暑で冬はどか雪。プレート動いたらエルニーニョだかラニャーニャだかしらんが、太平洋の環境も完全にがらっと変わったもんね。
 気象学だか地球地学だかの専門家はそこら辺の研究終わってないのかね。気候の比較するだけでも凄いと思うよ?

首都高小松川JCT、12月1日。4号渋谷下り入口、12月19日開通だって。

10月26日日経新聞朝刊首都圏版の記事。
 もっとソースは首都高会社プレスリリース。

「小松川ジャンクションは2019年12月1日(日)午後5時に開通、渋谷入口(下り)は2019年12月19日(木)午前2時に開通します」
https://www.shutoko.co.jp/company/press/2019/data/10/18_komatsugawashibuya/

いままで7号小松川線、C2にあがれなかったもんね。千葉方向からC2に乗ろうと思ったら、湾岸市川に回らなくちゃ行けなかったもんね。
さもなくば、外環千葉側から北上して回り込むか。いやあ良かった良かった。

 渋谷の下り入口開業も、都心部から郊外に向かうルートができた、という意味では結構なことです。
 いままで上りの出入口と下りの出口はあるけど下りの入口無くて、渋滞の246走って池尻にいくか、逆に高樹町まで戻って乗ってたからね!
中央道に乗るのに、環八から4号永福町に戻って乗るようなもんだからね!

 まあ、千葉方面は、これからの復旧考えると、圏央道の千葉区間の残りを早いところ作らないと物資輸送に大変だろうけど、冠水大丈夫かって気にもなるし、東京も外環の地下部は大雨降ったらまぢ大丈夫かって気にもなるけど┐(´д`)┌。

未払い賃金の請求期間を3年に延長か

10/21日経新聞記事
 厚労省は、従来の未払い賃金請求期間を、2年から3年に延長する検討に入った。来年2020年4月の改正民法施行で、賃金に関する債権の消滅時効が原則5年になるのに対応してのこと。将来的には5年に延長を視野に入れて、労働者の権利保護を主眼としつつ企業経営の負担増を緩やかにするため、まずは3年ということらしい。
 現行労基法では未払い賃金は遡及2年であるが、改正民法では5年時効であるために、民法より強力な労基法での「ねじれ」が発生してしまう。しかし企業側は「働き方改革」で負担増真っ最中の中小企業を中心に反対意見が強く、17年に検討会が発足して2年経過の現在も結論が出ていない。
 労働政策審議会で19年度中に結論をまとめて労働基準法改正案をできるだけ早くに国会提出したい考え。

銀行大量採用時代が終焉

 10/18の日経新聞。2020年の銀行業界は、3メガ銀行採用人数が4年前に比べて7割減になるとのこと。
 理由は、ネットバンキングで窓口業務の省力化が進み、大量採用の必要性が無くなったから。なにしろこの10年で窓口来店客数が3〜4割減ったというのだから、それは人手が余る筈。たしかに銀行の窓口はガラガラである。
 従来は銀行業務は膨大な事務作業に忙殺されていたが、それはロボティック・プロセス・オートメーション、でデータ集計は自動化されつつあるという。
窓口人材が不要になるのと同時に、体育系営業なんていうのも微妙なポジションになりつつあるようで、銀行が求めているのは金融工学を大学で学びITに強いなど、専門的能力を磨いた人材だとか。これからは「根回し能力」ではなく、「自らビジネスの設計図を描く想像力を持つ、ベンチャー起業家的能力」を求められるらしい。

 まあ、最後は顧客にきちんと商品のメリットとリスクを説明できる人間でないと、取り扱い商品を買ってもらえないかもね。
 銀行は最近、美味しい話はするけど、デメリット説明は手抜きするからなあ。

タワーマンション、そろそろ変電設備は地下に置くのやめたら?

 台風が来ると水が出て、マンションの地下の変電設備が水没してアウト。
 こういう事態が最近は多いと思う。
 15号は言ってみれば「風台風」だったが、ここんところ大規模な爪痕が残るのは「雨台風」なのですよ。
水が変電設備をパーにするのならば、水に浸からないようにしたらどうだろうかねえ。
 たとえば3階とか、水に浸からなくて、まあ何があっても修理しやすいフロアに置く。
 景色がいいのが勿体ない? 売った後は面倒見ないよという大手不動産会社がいいそうなセリフですな。
 武蔵小杉じゃ47階建てとか22階建てのマンションの変電設備が埋没したんだよね。あがれるのか22階まで。やってみそ?
 こうなると、土地を見極めて戸建ての方がなんぼかマシではないか。

「タワーマンションが建ち並ぶ川崎市中原区の武蔵小杉駅近くでは、台風による浸水で、47階建てマンションの地下の配電盤が壊れ、多くの部屋で停電や断水が起きているということです。」>武蔵小杉 タワマン 地下浸水で停電・断水 高層階も階段利用に | NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191014/k10012131121000.html

「 タワーマンションが林立する武蔵小杉では、中原区に立つ22階建ての超高層マンションで、浸水による電気設備の故障が発生した。このマンションでは、地下の変電設備が浸水して停電。」>多摩川流域の浸水被害で泥色に染まった住宅地、台風19号 https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/01027/101400002/?n_cid=nbpnxt_twbn

台風19号

 別に19号でなくてもなんだけど。というか、15号の時もそう思ったんだけどね。
 山持ちの人は山の手入れをしたほうがいい。千葉の山武は、地元の杉の木が病気で中がスカスカになって、それが原因で杉の木が大量に折れて、高圧線が切れる原因になっていたらしい。
 そんな人手もお金もない、というのなら、もう国で土地を持つしかない。そんな金はないと財務省はいいかもしれないが、国土維持に予算捻り出せよと言いたい。営林署の職員は正規で雇うほうが、災害被害に毎年何百億とお金出すより安いんじゃないの。消費税値上げの還元とかやめてしまえばいい。その予算で国土の維持すべし。

 あと、そろそろなんでもかんでも集中発電じゃなく、分散発電でもいいんじゃないかなあ。
 半端に発電所から遠くて、送電線切れたらもう身動き取れません。とかいう地域は、たとえばいくつかの市町村で耕作放棄地とか荒れてる山を引き取る。そこに太陽光で発電システムを作る。それこそPFIだろうが民間委託だろうが、東電でも関電でも、太陽光メーカーでも設備の維持管理保守をさせてしまう。
 台風が通過後に保守点検させて、送電エリアが小さければ復旧も早いんじゃないだろうか。
 太陽光だけじゃ不安だというのなら、地域の山の間伐材と焼却ゴミで火力発電システム作ってしまえばいい。ゴミ焼却炉で超小型火力発電所も兼ねて、太陽光のための補助エンジンとする。あくまでも、焼却炉が作り出せるエネルギーをベースにして。

なんてことを、東金のソーラー発電所の記事を見ておもった。

千葉に深い傷跡を残した台風15号、翌日の東金市のメガソーラーの状況は? https://project.nikkeibp.co.jp/ms/atcl/19/feature/00001/00019/?ST=msb&n_cid=nbptec_tectw

キハダとか黄檗とかパピルスの話の後日談的な話。

キハダとか黄檗とかパピルスの話の後日談的な話。

で、まじめにレポート用に検討しはじめたら、どうも公式の紙の製造の始祖な蔡倫が、西暦50年くらいの生まれらしく。
 ヌマ王が死んだのが紀元前670年ごろらしいからなー。カレンダーが合わない(´・ω・`)ショボーン。

 ただねー、クスノキの話はまず間違いないと思うのよねー。
 クスノキはウィキぺに言わせると「クスノキ科ニッケイ属」。だから匂いはする。ニッケイって肉桂で要するにシナモンだし。
 葉っぱは謎なんだけどね。
 クスノキの類いは、葉っぱの大きさが20cmも無いのが普通らしい。クスノキは小さいほう。
 黄檗は、幹の漢方薬とか染料の原料になるコルク質には注目されてるけど、葉っぱのサイズが不明。
でもなあ、ホウノキが20−40cm,トチノキが50cm。
 うん、無理。パピルスだろうが羊皮紙だろうがちょっと包むには無理。


 黄檗でなんか捻ってみたかったんだが……

iPod touch 5Gがそろそろやばい。

 いや、バッテリーが不調なのはもうわかってたんですがね。
 こないだ近所のスーパーで無料の電源借りたのがとどめだったらしく、バッテリー充電が非常に怪しい。
「ぁゃしぃ」なんてもんじゃなく、限りなく「ご臨終です チーンΩ\ζ゜)」というレベル。

 工場出荷モードに戻さないと駄目とか、もうね┐(´д`)┌

 まあ、こないだ…… iTunes みたら22日だ……やらかして、もしやと思ったらこれだよ。
 一応、最新の……7Gのtouchは買ってあるんだけど、まだ開封しとらん。
 ちょうど今、復元から再起動終わって、なにやら始めたところなんだけどさあ、どないしますかねえ。

Appleのサポートのページは、こっち。
https://support.apple.com/ja-jp/HT201412

 もしかしてなんだけど、これって新しいtouchでもデータ流用可能なんだろうか。
iCloudは基本かなあとか思ってたんだけどね。
 ただ、アプリは復元できても、データがネットから消えてたりする「なろう」さんがががが。

黄檗、もしくはキハダ、キワダについて

 図書館史の絡みで「図書の文化史」@明大駿河台図書館を見てたら、百万塔陀羅尼が展示してあった。百万塔はレプリカらしいが、ということは陀羅尼は真正か。
 なにか塗っていたので防虫に成っていたということで、「なにか」とは「黄檗」らしい。
 で、黄檗を調べたら、キハダ。ミカン科の落葉高木。「キハダ色」という色が日本の色見本に存在するらしい。
 まあこっちはパピルスでも写本でもなく羊皮紙やるのでいいのだが、念のためプリニウスの「植物誌」呼び出したら、あろうことかどうもキハダというか黄檗らしい記述発見。
 でもたぶん使わないからこっちにメモる。
 植物誌の第二章は21節の68段落から始まるが、これは「パピルスの発明」。ここでレポート的に使うのは70段落目のアレクサンドリアとペルガモンのパピルスがらみのごたごたが原因でペルガモンが羊皮紙が発明されたという下り。
22節はパピルスの生育地、23節が紙の製法、24節が紙の大きさ、25節が紙の仕上げ方、26節が製紙用の糊、27節がヌマ王の書について。
 黄檗もしくはキハダについての記述があるのは、この27節のヌマ王の書の85段落から86段落にかけて。

ヌマ王(伝説ではローマ第二代の王)の棺の中には書物が発見されたが、紙でできていてしかも地中に埋もれていた棺なのにどうやら完全な姿で残っていたらしい。
棺の中央には蜜蝋を塗った紐で周囲を縛った四角い石があって、その石の上部の窪みに件の書物(3冊)が置いてあった。そのために朽ちなかったのだが、しかも書物はキトルスで処理されていた。どうやらこの処理が防虫作用だったらしい、ということである。
注釈によると「キトルスで処理とは、普通はこの植物から採った油に浸すという意味だろうが、防虫用にこの植物の香りをつけることとも解釈可能で、葉に包んでいたのかという節もある」という。
 で、同じ第二章の29節が「キトルス村のテーブル」、30節が「キトルス材の特性」、31節が「キトルスと同名異種の木」とあって、29節と30節を読む限り、昔の日本人なら「これってクスノキじゃない?」と気がつくところだろう。木材の直径が大きい、船材に使われる、葉や香りや幹が糸杉に似ている、木は香木として燃やされることもある、というのである。
 そして、31節の「キトルスと同名異種の木」としてとりあげられているのが、レモンの木と書かれている。まさしく、黄檗もしくはキハダは柑橘類なのである。黄檗紙は日本においてはおそらく奈良時代から知られている防虫加工済の紙なので、つまり中国からの伝来。
 プリニウスのいうヌマ王の書というのがパピルスか中国伝来のものかは調べてみないと不明だが、つまりそういうことが考えられる。

 ……こっちもレポートで出すかな(笑)。

大規模リニューアルなんだってさ。


 ……ということで、久しぶりにブログをいじってみ……

 え? トラックバック機能なくなったの? リンクというかチェーンというかが出来ないって?
うわめんどくさー。
 リンクを文中に手で入れろって?

 ううむ。こまったねこりゃ。
 
 ついでにいうと、カウンターのサービスが無くなったので、どっからか引っ張ってこないとやばい。
忍者?忍者なの?またなの?もうIDとか忘れちゃったよ?

 まったくねえ。

 天下のNECもプロバイダ事業をKDDIに売り飛ばして、で、KDDIさんはどーすんでしょうね。
ちゃんと技術屋さん大事にしないと、7iDとかオムニセブンとか7payとかみたいになっちゃうかもよ?

iPad mini5買ったんだけどさ

 ええ、ついに諦めて買いましたよ。
 さすがにiOS9のままじゃやっていけないので。64GBのゴールド。金色じゃなく、なんつーか、ピンクゴールド?

 ところがぎっちょん、いろいろあって訳わからない。

  1.  なんでクレカ情報を母艦と共有してるのに、クレカでappストアでアプリ買えないんだ、をい。まさか支払い方法を真面目に複数準備しろと? つまりAppleIDにプリペイドででも入金しろと?

  2.  iPod touchで使えてたアプリが軒並み轟沈している。

  3.  電子書籍リーダーってのが主眼だから、そーねえ、SkyBookとかラノベルとかが潰れた?のが痛い

  4. BookWalkerのアプリが悪評プンプンなのはなんだどーしたんだ、カワンゴなにやってたんだ、技術屋だろう。

  5. これで前より使用環境悪化しましたとか言われたら、どーすりゃいいんだろう(ノД`)シクシク


 うんまあ、家のwifiはMACアドレス制限かけてたはずだから、まあ繋がらないのはたぶんまだいいんだけどね。これは解除掛けないとだめのはずだから。

 しかし忙しい時にまあ買っちゃったんだからしょうがないんですがね、なんつーか、不安しか覚えんなあ。

「ウェブリブログリニューアル後の機能のご案内」について

ウェブリブログリニューアル後の機能のご案内」について
 なんかひさしぶりにログインしたら、「大規模改修」ってナニナニ……と思ったら。

 すごいサービス低下なんですけど?
 「スパコンから宇宙衛星、蛍光灯まで作っていた」電電公社系電機メーカー日本電気さんが凋落して、通信プロバイダ部門をKDDIに売り飛ばしただけの事はありますな。
 土管屋には土管屋の技術しかない、ということでしょうか。
 まあね、Twitterとか流行り出して、ブログもめっきりだめだめですけど? インスタとかFacebookに客取られて苦しいのはわかるけど? PC-VAN崩壊したのの再現なのもわかるけど?

 あー、住友グループが一生懸命に会社建て直しに資金協力して、営業にも協力して、社内PCはNEC一本槍、なんて時代があったのにねえ。
 まあ最初にパソコン事業を中国に売り飛ばした段階で目に見えてたわけですけど。
 どこまでこの事業部だか会社だか維持できるかねえ。ニフティももう駄目だし。日本のプロバイダ事業はこうやって結局は土管屋に集約されるんだねえ。

2019年の新卒採用は、文系はまだしも、理系は未達が深刻らしい。

 3月23日の日経新聞朝刊トップ。
 非製造業もAIやIT人材を争奪してるとか。

 あれだ、バブルの直前も、やたら金融とかが数学科欲しがってたのの再来だな。
 それでいながら、なんでこんなに理系少ないのか。
それとも、企業の採用計画が人口減に対応してないのか。そのほうが大きそうだな。

 ようするに、生産性が少なくとも文系は悪いんだろう。
 文系がそんなに多くなくても、理系がもっと多い方が、手に職的な意味あいでも良さそうなんだけど。
うん、生産性悪いよなあ。なんかみんな疲れてんのかしらね、のろのろ仕事してるってのは。

日経SDGsフォーラム、特別シンポジウム 「森林保全を通じてSDGs達成へ」


 日経新聞3月25日の紙上。
 サスティナブル? 持続可能ななんちゃら?
 どうも舌を噛みそうな単語と定義で、相変わらず覚えきれない。
 今回の特別シンポジウムは「森林は社会的共通資本です」ってことらしい。乱獲するな、無計画に伐採するな、熱帯雨林を別の木に置き換えるな、というところらしい。

 まぁ個人的に言えば、都会にもうちょっとコンクリ高層ビル作るのやめて、ほどほどに木造でビルを建てて、火事防止には漆喰でも塗るかして、その上から汚れ防止に液体ガラスでも塗ってみたらどうよ、というところではある。

 住友林業は「W350計画」で木:鉄=9:1のハイブリッド構造で超高層木造建築の研究中で、竹中工務店が耐火集成材「燃えんウッド」で耐火木造建築目指すの?もう出来上がってんのかな?

 コンクリートへの幻想は、そろそろ40年の耐久限界とヒートアイランドでなんとかしないかねえ。人口減るし、大規模修繕とかも大変だし。

2019年採用計画2220社

 2019年3月25日、日経新聞朝刊で、総合計と大卒計と、初任給がほぼ全業種で載っている。

 初任給はざっと見て21万数千円は貰っている感じ。まあ安いと20万台、高いと24万近いのもありか。
特殊な職種もあるみたいだけどねー。営業職で年収500万とか。その分、キッツイんだろうなーって気がする。
しかし、うちの職場みたいに、いくつになっても19万にもならん、ボーナスもないフルタイム非正規1年契約なんてのもいるわけで。それで「社員の定着率が悪くって」なんぞというなよ社長。本社ビルが豪華すぎだよ。ろくに正社員もいないのに、なにやってんの。工場だか作業所だかは都外でしょ。経理も労務も外注に出してて、いったいなんであんなに高層のビル建てたんだろうねー。






iPadが新製品出したよー

 ということで、なんか日本じゃそんなに大騒ぎしてなかったような。
クリスマス商戦前じゃなかったからか? 復活祭明けの 「Back to School」シーズンみたいだったけど。

 で、iPad。
  まあ買うならminiしかない。でかいのはいらん。MacBook Airあるんだし。
 あえていうなら、そろそろiPod touchをなんとかせにゃならんかったのよね。なにせiOS9からアップデート出来ない第五世代。現行の第6世代もいつまで扱うか判らないし。

 ……iPhoneは、高いからなあ。機能統合するメリットはなにもない。通話はとにかく3G停波まで現状モード維持だし。なんかあっても、基本乗り換える先は泥Nokiaと決めてるし。

 で、値段なんだけど、
iPod touch=32GB=21800円。128GB=32800円。
iPad mini =64GB=45800円、256GB=62800円。

妥当なお値段ですな。どうせwifiタイプしか買わない。モバイルルーターでネットギアあるから。

あとは、いつ・どこで買うかだけ。
モバイルで画面見るだけだからと、デジタル文庫本代わりにiPod touch買ってたからね。それが単行本になるだけさ……。鞄の中がかさばるけどな!

ジャニーズの「嵐」が活動やめるんだってさー

 ……というのが世間では日曜日に発表になったらしいのだけど、知ったのは月曜日の明け方前。目が覚めてネットひょいと見たら、ヤフーニュースが爆発してた(笑)。

 まあ、基本興味は無かったからスルーでも良かったんだけど、日中に「ああでも、世間的に騒ぎになってるから備忘にしとくか」と(笑)。

 昔、芸能ニュースかなにかを暇つぶしに読んでて、それほど熱心なデビューでもなかったのは知っていた。当人らよりもジャニーさんのほうが盛り上がってたとか何とか。
 それでも二十年やってたってんだから、「光陰矢の如し」、「少年老い易し」そのもの。若いにーちゃんたち、かと思ったら、三十路どころか四十に手が届く。熟年だよ、熟年。SMAPの年の頃はよく知らんが、そりゃTOKIOの面子が五十の声が聞こえるわけだねえ。

 中学から芸能界なんて特殊な世界にいたら、そりゃ、キャンディーズや都はるみじゃないけど、「普通の生活」というのをやってみたくもあるだろうね。「ふつうの男の子にもどりたいんですぅ~」と。
 朝のワイドショーで原宿にたむろってる、嵐ファンとかいう女の子達が泣くとか衝撃で立ち尽くすとか、人生の終わりだというとか、あの感性はよくわからんが。ああでも、福山某って俳優が結婚した時も、ファンが似たような発言してたから、そういうもんなのかねえ。「●●ロス」とかいうアレか。

 むしろ、あのグループが引退することで、どの位経済界に影響が出るか、のほうが興味がある。2020年まではやる、というのは五輪がらみなのは明白。契約破棄したら、そりゃ違約金は凄かろう。
 芸能で食べてるTVや雑誌……週刊誌のゴシップでもグラビア写真でも、あとはコンサートとかCDとかグッズ類の販売チャネルは真っ青だろう。
 と思ったけど、なんでも「あと2年の活動期間で1千億は稼ぐ筈」という記事も出ているようなので、アーティスト印税がCD定価の1%ってことなので、おとなしく食べているだけなら、たぶん一生食いっぱぐれる事はあるまい。

※ 2016年音楽売上が121.8億、2017年が108.7億、2018上期が43億。過去3年で300億稼いでいたとしたら3億を五人で分ける。それの7倍と単純に考えれば、額面だけならひとり4億。
※ 税金がどのくらい取られるかは知らんが、事務所から給料ってでてるんですかねえ。

インフルエンザA型だってさー

 11月の末に、一応予防注射したんですが。

 先週の月曜日に「む? 風邪?」と思って、後期高齢者のまる母に感染すわけにはいかんと、医者に行ったんですがねえ。

 で、金曜日に処方された薬が終わって、「ああでも喉の痛み無くなってるしー」で過ごしていたら、日曜日の朝に扁桃腺が痛い。
 念のためマスクして仕事行ったんだけど、月曜日、そう成人の日に、「駄目だこりゃ風邪ひきなおしたわー」で休んで、医師会の当番医に行くかと思ったんですが、なにぶん半端に遠い。
 全行程歩けば30分、電車だと隣の駅だけど、駅から15分は歩く。

 それなら、連休明けに行きつけに医者に行く部、となったんですが、そこで「あー、A型だね」と。

鼻の穴に麺棒突っ込まれて、涙出るほど痛いとかどうなんですか。

で、まぁゾフルーザ2錠飲みましたが、とにかく鼻水が出る出る出る。
昨夜も凄い勢いで鼻水かんでましたが、今夜もティッシュの新品の箱、半分は消費しそうです。花粉症無いからこれって使用量としては珍しいんですが。
カロナール錠飲むほどでもないかなあ。なんとなく節々が痛いっぽいけど、よくわからん。

まぁこれで、解熱して3日くらいまでは出勤に及ばず、ということらしいので、週末まではおとなしくしてたいものです。

仕切り直しか……

 ということで、数年来、しかも "a few" じゃなく "several" の勢いでの数年来抱えていた案件が、座礁というか沈没したというか。
 まぁ次のフェーズに移ればそれなりなのかもしれんが、それにしてもどうしたもんだかこの事態。

 おかげで、へばって、週末から週明けまでブチギレに近いモードで有給休暇をもぎとってしまいましたとさ。

 で、なにすりゃいいんだ、準備に。
 月曜にならんと、まともな組織はどこも動かないわけで。

 ホントは息抜きにどっかに遊びに行きたいのだが、国内の目ぼしいところは外人観光客、しかも喧しいというか姦しいというかの中国人観光客に埋め尽くされてるらしいし、海外かと思えば、パスポート切れてるし、仮に発行しても、欧州は好きだがアメリカは街のブロックサイズが大きすぎて歩幅に合わないのだが、肝心の欧州が、経由地になりそうなパリが、あの暴動騒ぎで、ルーブル筆頭に美術館、博物館は軒並み閉鎖とか何とか。

 どないしろというんじゃ。

 まあ、月曜in、金曜out、という手もあるかもだけどねえ。
 しかし欧州はもう寒いんだろうなあ。


 となると、息抜きとは積読本を片づけるか、家の中のがらくた整理をするか、都心のどこぞにちょっと美味しいもの食べに行くしかない……。
 買い物も、なんだろうなあ。コストコでストレス解消に買い物するのかしらねえ。