テーマ:司書

キハダとか黄檗とかパピルスの話の後日談的な話。

キハダとか黄檗とかパピルスの話の後日談的な話。 で、まじめにレポート用に検討しはじめたら、どうも公式の紙の製造の始祖な蔡倫が、西暦50年くらいの生まれらしく。  ヌマ王が死んだのが紀元前670年ごろらしいからなー。カレンダーが合わない(´・ω・`)ショボーン。  ただねー、クスノキの話はまず間違いないと思うのよねー。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄檗、もしくはキハダ、キワダについて

 図書館史の絡みで「図書の文化史」@明大駿河台図書館を見てたら、百万塔陀羅尼が展示してあった。百万塔はレプリカらしいが、ということは陀羅尼は真正か。  なにか塗っていたので防虫に成っていたということで、「なにか」とは「黄檗」らしい。  で、黄檗を調べたら、キハダ。ミカン科の落葉高木。「キハダ色」という色が日本の色見本に存在するらしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more