テーマ:新聞

2019年の新卒採用は、文系はまだしも、理系は未達が深刻らしい。

 3月23日の日経新聞朝刊トップ。  非製造業もAIやIT人材を争奪してるとか。  あれだ、バブルの直前も、やたら金融とかが数学科欲しがってたのの再来だな。  それでいながら、なんでこんなに理系少ないのか。 それとも、企業の採用計画が人口減に対応してないのか。そのほうが大きそうだな。  ようするに、生産性が少なくとも文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日経SDGsフォーラム、特別シンポジウム 「森林保全を通じてSDGs達成へ」

 日経新聞3月25日の紙上。  サスティナブル? 持続可能ななんちゃら?  どうも舌を噛みそうな単語と定義で、相変わらず覚えきれない。  今回の特別シンポジウムは「森林は社会的共通資本です」ってことらしい。乱獲するな、無計画に伐採するな、熱帯雨林を別の木に置き換えるな、というところらしい。  まぁ個人的に言えば、都会にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャニーズの「嵐」が活動やめるんだってさー

 ……というのが世間では日曜日に発表になったらしいのだけど、知ったのは月曜日の明け方前。目が覚めてネットひょいと見たら、ヤフーニュースが爆発してた(笑)。  まあ、基本興味は無かったからスルーでも良かったんだけど、日中に「ああでも、世間的に騒ぎになってるから備忘にしとくか」と(笑)。  昔、芸能ニュースかなにかを暇つぶしに読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【備忘】空家問題

その1. H30/6/17日経新聞朝刊1面 老いる団地、地価下落 「築40年以上」密集地、10年で9% 建て替え難航 高齢化の重圧  集合住宅が10棟以上あつまると「密集地」となるらしいが、まぁどのくらいの広さに対して10棟かは明記されず。 全国には分譲マンションが14万棟以上存在し、公示地価調査地点は2万6千ある。これらを最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【備忘録】新聞記事から見た、給料の話

その1. 2018年5月13日 日経新聞1面:米報酬、企業間の差 鮮明 「CEOは社員の何倍か」初開示  経営トップの報酬(ペイ)が自社の平均的従業員の何倍かの比率(比率)を表す。米調査会社エクイラーによると、1960社が公開していて、中央値は65倍。  1ドル=109円換算。米正絹取引委員会への開示書類と、有価証券報告書がソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【備忘録】マンションに関する新聞記事、あれこれ。

その1。平成30/6/8 日経新聞マネー研究所セレクション 【中古マンション価格動向:「成約まで90日前後」で下落も】  都内23区中古マンションは2012年まで下落基調だったが、2013年初から上昇に転じ、それが推移している。成約日数から今後のマンション価格の動向を見通す。  中古マンションの成約単価と在庫件数、需給バランス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薔薇の名前と「ロミオとジュリエット」とベルナール・ド・モーレー

 こないだ事務局からメールが来て、ブログ始めて14年とか何とかおっそろしことを……(笑)。 さて、日経新聞の4/8の日曜版を見てたら。こんな一節がありました。 「名前に何の意味があるの? バラを他の名前で読んだとしても、その甘美な香りには変わりがないのに」  「ロミオとジュリエットに出てくる」有名な科白、というので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小石川の銅御殿【2006/4/12 日経新聞「文化往来」】

「東京百年建築」 【THE NIKKEI MAGAZINE STYLE 2012/1/6号】に関連して。  2006/4/12 の日経新聞朝刊最終面「文化往来」に、文京小石川の「銅御殿(あかがねごてん)の保全運動」のことが書いてあった。  銅御殿は旧磯野家住宅で、紆余曲折を経て、ホテルニューオータニのオーナー大谷家の人が買い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【スクラップ】遺伝子からみた、老化の話【1992/3/11日経新聞】

 1992/3/11の日経新聞夕刊、「アーバンナウ」のコーナーは、老化の話。  遺伝子疾患で急速に老化して短命で終わる「ウェルナー症候群」という病気がある。遺伝性で細胞が分裂増殖しない、というのが特徴。40代の患者の細胞では、健康体160歳の細胞に匹敵する老化だそうだ。  ちなみに、若い健康体の細胞と融合すると、ウェルナーに引き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元旦の新聞読んでて

まぁ大したネタでもないかもしれませんが、メモも兼ねて。 元旦第7部(住宅関連) 住宅の性能保証(瑕疵担保責任)は現状「住宅品確法」って法律では10年(ぉぃ)。でも大手では20年30年、さらには50年の保証を視野に入れ始めているとか.......って、何千万のローンで10年保証商品は酷過ぎやしませんかねえ。耐用年数って、木造木骨モ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more