暑い。サマータイム勤務より、気温ピーク時を昼休みにしよう!

 もう32度位になってます>今いるとこ。でももうじき出掛けるからクーラーつけるわけにもいかん。
 保冷材をバンダナにくるんで首の後ろにつけてますが、30分で溶けましたよ(´Д`)ハァ。

 しかし14時から16時までが電力使用のピークタイム、ということはつまり一番暑い時間帯。
 この時間はもう昼休みにしましょう。ご飯食べる。そして近所のプールで勤め人も水に浸かって涼んでくるというのはどうですかね。

 昼休みを2時間とって、その分夜の終業時間を1時間ずらす。
 もしくは、時短勤務を夏場だけ採用して、14時までの勤務と16時からの勤務にする。中間にもう1シフト入れてもいいですが、それでもこの時間の昼休みは2時間確保する。

 ピーク時はよっぽどのサービス業以外は動かさない。食事どころとかプールとか銭湯とか。
 その時間帯に用事済ませたいのに昼休みじゃないか!ヽ(`Д´)ノ ウワァァァンというひとのために、夏場だけ半日有休、1/4有休を認める。

 気温ピーク時に窓口が閉まっていてもだれも文句は言わない。

 これでずいぶん電気代が節約になると思いますねえ。
 しかも熱中症も軽減できませんかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック