とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京百年建築 【THE NIKKEI MAGAZINE STYLE 2012/1/6号】

<<   作成日時 : 2017/01/01 17:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 新年ですが、大掃除しています。
 ていうか、晦日まで仕事してたら、大晦日はやること決まってるし、正月休みのうちに部屋の不要物を片づけんとどうしようもない。

 手っ取り早いのが、溜め込んでいた切り抜きとかの片づけなんですが、 【THE NIKKEI MAGAZINE STYLE 2012/1/6号】が冊子体まるごと取ってあって、記事を見たら「特集:東京ヴィンテージ 東京/百年建築/
革に魅せられて/江戸から息づく職人の技」。

 こういうのって日経テレコンのデータベースに残ってるのかしらん残らないのかしらん、というのがあります。なにせこの「日経スタイルマガジン」、連載が本になっても抜けてる連載とかあるんですよね。料理とかで。

 で、東京百年建築。

 載っているのは
国登録有形文化財指定:台東区上野桜木の「市田邸」。サイトは「たいとう歴史都市研究会の市田邸のページ

新宿区河田町の「小笠原伯爵邸」。ここはレストランとして賃借中なので、ウィキペディアの該当ページがいいかな。

東京都選定歴史的建造物:港区元麻布の松方ハウス。所有は西町インターナショナルスクール、創設者松方種子(松方正義の六男の娘)の育った家。

重要文化財:豊島区西池袋の自由学園明日館。自由学園のサイトはこちら。

 ちなみに明日館は見に行きましたが、うん、講堂です。個人的には市田邸は「住む家」なので覗きに行ってみたですね。この時代の家って、上等なんですよね。木造住宅だろうとなんだろうと、いい家はいい。最新でも安っぽいとかちまちましてるとかせせこましいとかいう家は、なんかやだなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京百年建築 【THE NIKKEI MAGAZINE STYLE 2012/1/6号】 とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる