とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝!!「シャルパンティエの雑貨屋さん」

<<   作成日時 : 2016/07/30 10:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オンライン小説サイトあれこれ。」がらみ。

ということで、いろいろ読んでるわけですが、無事に書籍化してオンラインも完結した、というのもけっこうあります。

いまんところ個人的に良かったのは 「シャルパンティエの雑貨屋さん」 ですかね。




 いちおう、これはKindle版ですが、全5巻のうち4巻目までは電子化済み。
ええ、5巻目は紙版で買いました。電子版は……すいません、Kindleじゃなく、角川のブックウォーカーさんで買いました(笑)。少しは国内企業に還元したくて(笑)。

 「なろう」のいいところは、作者さんと直で感想欄などで交流できる所で、まぁいろいろ質問したり感想投げたりしてたんですが、この作者さんは設定をきっちり詰めてから話を構築するタイプらしく、設定破綻がないです。書き慣れてらっしゃる感じ。
「なろう」版と書籍版では細かい場面や設定の変更はありますが、ストーリーは基本同じです。


 「女性作家さんにお仕事女性のお仕事恋愛小説を書いてもらおう」という企画に応募されたとかで、第1回受賞者です。ちなみに、最終選考まで残った物も「なろう」でみるとわかるんですが、レベルが断トツぶっちぎりです。

ストーリーとしては、冒険者と魔法とダンジョンのいわゆる「欧州はドイツ中世ぽい、冒険者と魔物が闊歩する世界」での、20代前半のしっかり者のお嬢さんと、強面で女性慣れしていない勇者級引退冒険者(作者いわく、舞台世界的には、「おじさん」な30そこそこ)の、領地構築と恋愛……なんですが、ええ、おっとりとお話は進み、無事に結婚し、老後も垣間見れ、周辺キャラの押さえもきっちり……。安心して読めます。恋愛は初心な主役二人なので生臭さは基本ございません(笑)。


で、むしろ表紙絵のほうが、私的にはなかなかツボにはまりました。
全巻、ヒロインのジネットが最前に位置してるんですが、お相手役のユリウスがだんだん近くなっている。
最終巻をみて気がついたんですが、いきなりお隣に着席。
それまでは、
1巻目=カウンター越し、しかも脇キャラたちとほぼ同位置で遠い。まぁモブ扱いです。
2巻目=ジネットのとなりは、妹のアレット、ユリウスは脇のジネットの親友女性キャラと一緒に背後で、かなり小さい。
3巻目=3巻目のクライマックス脇キャラがジネットの脇で、ユリウスはやや小さいけど、他の脇キャラが居ない。
4巻目=ヒロインのすぐ脇にユリウス進出、でもやや小さいし、ユリウスの脇に脇キャラ。監視されまてますかお二人さん。

で、5巻目は、ふたりらぶらぶツーショット(笑)。
まぁ4巻目で恋愛は基本成就し、5巻目は結婚とその後の話なので、内容と表紙はあってるんですが、ここらへんまで作者さんの意見が構図に影響してるんでしょう。
双方意識しはじめた恋愛モードは3巻目からなので、やるなあ、と。


アマゾンは帯付きカバー絵なので、絵師さんの、ピクシブでの原画はこちら。

シャルパンティエの雑貨屋さん1巻 | ユウノ@twitter [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=47545057

シャルパンティエの雑貨屋さん2巻 | ユウノ@twitter [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=49281023

シャルパンティエの雑貨屋さん3巻 | ユウノ@twitter [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=52155922

シャルパンティエの雑貨屋さん4巻 | ユウノ@twitter [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=54285521

シャルパンティエの雑貨屋さん5巻 | ユウノ@twitter [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=57709978

シャルパンティエの雑貨屋さん 5 (アリアンローズ)
フロンティアワークス
大橋 和代

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャルパンティエの雑貨屋さん 5 (アリアンローズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ほかもいろいろ読んでますが、読み切れないものもあり、他の作家さんのR18でも世界観面白いがな書籍買うのは本棚圧迫するので早く電子化しないかな、というのもあり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祝!!「シャルパンティエの雑貨屋さん」 とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる