とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 円安でかつての処方がいつまでも効果あると?

<<   作成日時 : 2015/01/15 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そもそも日本にろくな工場が残っていないのに気がつかなかったの?」について


(真相深層)円安でも輸出伸びぬ誤算 円高時の苦い経験、企業の教訓に  「量より質」値下げ攻勢せず :日本経済新聞2015/1/15付日本経済新聞 朝刊  http://s.nikkei.com/154fDNo

 というのを相変わらず日経新聞書いてます。この論調多いな最近。曰く

「だが、円安になって一定の期間が過ぎれば輸出数量が伸びるという「Jカーブ効果」が表れない誤算が生じている。円安で値下げ余地が高まったはずなのに、価格を武器にシェアを追う動きも一向に見られない。その裏には円高時の苦い経験と企業のしたたかな戦略が垣間見える。」

 したたかというよりは、「工場が国内に無くて販売先に現地工場だしてんだからさ」っていうぼやきですね。まぁ、国内の地方に本社移したり工場海外から戻したら、なんか特典あるかもよとか、政府で言ってるようですが。この場合、地方税はキープで国税を軽減か免除しないと「特典」には成りえなさそうですが。

 しかし、このJカーブって高度成長期とかには実際にあったのかもしれませんが、超円高と超不景気をくぐり抜けてきた今じゃ、現実味無いような気がするんですよねえ。理論じゃなく、現実見てから理論を当てはめるんじゃなく、経営者と消費者(というか被雇用者?)の心理を考えて、経済予測立てて政策を考えて欲しいんですけどねえ。

 政治家が小難しいことを思いつくかってよりは、官僚と審議会の学者さんのおつむの中かもしれませんが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
円安でかつての処方がいつまでも効果あると? とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる