とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 人口減少はそんなにまずいんだろうか? なんで移民が必要なのか?

<<   作成日時 : 2015/01/01 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 えー、外人参政権にもからんできますが、移民の話。
 まぁ移民とまではいかなくても、外国人労働者を受け入れるってネタでもいいか。

 なんで必要なんでしょう? 労働力確保のため? 
 ちなみに、時事通信社のデータによると、2009/12/25時点での完全失業率と有効求人倍率は、

 11月の完全失業率(季節調整値)=5.2%(前月比+0.1ポイント)
 完全失業者数は331万人(前年同月比+75万人)

 だそうです。これがすでに日本に来ている合法的外国人労働者も含んでるかどうかは知りませんが、少なくとも2008/6月末時点での合法的外人労働者数は33万8813人はいるそうです>ソースは動労調査会の2008/9/12のニュース

  社会実情データ図録の「外国人労働者数の推移」データからみると、えらく少ないなあという気もしますが。2006年から2008年の間に半減したのかな?
 まぁなんにせよ、失業者数が外人労働者の10倍の数字を出してるので、ある意味(需給バランスが悪いとは言え)、外人さんは単純労働においては日本にいても無駄なだけかもしれません。

 ちなみに、かつての日本の人口ですが、
国立社会保障・人口問題研究所の「少子化統計情報」のページの「人口統計資料集(2009)」に、明治からこっちの人口推移が載ってます。
 もうちょい簡単に見るなら「社会実情データ図録」の「人口の超長期推移(縄文時代から2100年まで)」でもいいかもしれない。


 で、他国と比較すると、現状(2008年データ、ソースはウィキペディア)で
日本国 :127,288,419人(10位)、337人/平方キロ、GDP34,115ドル/人
フランス: 64,057,792人(21位)、115人/平方キロ、GDP34,208ドル/人
イギリス: 61,565,000人(22位)、246人/平方キロ、GDP36,522ドル/人
ドイツ : 82,167,000人(16位)、231人/平方キロ、GDP35,441ドル/人
アメリカ:314,659,000人 (3位)、 31人/平方キロ、GDP46,859ドル/人
イタリア: 59,870,000人(23位)、193人/平方キロ、GDP30,580ドル/人
スイス : 7,568,000人(93位)、180人/平方キロ、GDP42,783ドル/人
韓 国 : 48,333,000人(26位)、493人/平方キロ、GDP27,646ドル/人

 単純に考えるなら、今の生産性(世界からの稼ぎ方)維持でなら英仏と同じくらいに人間減っても問題ないはず。労働人口減ると問題だ、というのなら生産性を倍にする。でも非労働者(特に老人)が減れば稼ぎを人口で割るんですから、楽になる?

 次に国土面積と人口密度とカロリーベースの食料自給率(2003年数値)。

日本国 : 377,914平方キロ(60位)、337人/平方キロ、 40%
フランス: 643,427平方キロ(47位)、115人/平方キロ、122%
イギリス: 244,820平方キロ(76位)、246人/平方キロ、 70%
ドイツ : 357,021平方キロ(61位)、231人/平方キロ、 84%
アメリカ:9,372,615平方キロ( 4位)、 31人/平方キロ、128%
イタリア: 301,230平方キロ(69位)、193人/平方キロ、 62%
スイス : 41,290平方キロ(132位)、180人/平方キロ、 49%
韓 国 : 98,480平方キロ(107位)、493人/平方キロ、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
かつての日本の人口は
「人口減少はそんなにまずいんだろうか? なんで移民が必要なのか?」について ...続きを見る
とはずがたりblog
2015/01/15 22:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人口減少はそんなにまずいんだろうか? なんで移民が必要なのか? とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる