とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の秋は、コーヒー豆は値上がりして、穀類はいちおうは安くなるらしい(為替は兎も角)

<<   作成日時 : 2014/10/12 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年は、コーヒー豆の主要産地のブラジルは天候不順、中米は病害虫被害、中国など新興国でのコーヒー需要の拡大、というで、11月から各社とも25%程度は値上がりするんですと。

 UCCに至っては、ブルーマウンテンがジャマイカの病害虫で今期は収穫が予想を更に下回るとか。で、在庫がなくなったら来年2月の収穫まで販売休止なんですと。ま、庶民な味覚なのでブルマンなんて飲まなくてもいいんですが、なにしろ、ブルマンの世界生産量の8割は日本で消費されてるんだそうです。

 消費しすぎな気がするんですがね。


 そして穀類。

 まず、米は、去年が日本は豊作だったそうです。まぁ新米はぼちぼちでてますが、今年は台風と大雨で西日本は収穫が微妙で、東日本の米を西日本に運んでいるという話もあるそうです。

 そのかわり、輸入米はアメリカがカリフォルニアの旱魃で値上がりしてるそうです。世間とのお付き合いで、最低でも外米の輸入量って決まってますからね。自国産がだぶついて安いところに、値上がりしてさらに円安で買いたくないものを義理で外国から買うとか、おもいっきり罰ゲームな気もしますけど。



 大豆と小麦とトウモロコシは、アメリカでも欧州でもで大豊作で、シカゴじゃ4年ぶりの安値相場だそうです。なにしろ5月ごろに比べたら3割は安くなってるそうです。作付面積も増えてるそうです。

ただし、日本じゃ、為替が円安だしバターとか値上がりしてるし、デフレ脱却で値上げしてますからね。自作しない限り恩恵は被れないかも? 大豆かすとかは畜産飼料の原料ですが、やっぱり為替が絡みますからねえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の秋は、コーヒー豆は値上がりして、穀類はいちおうは安くなるらしい(為替は兎も角) とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる