とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 西洋のチャンバラ系小説を読むなら、これが必須参考書かな?

<<   作成日時 : 2012/06/30 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 えーとですね、ここんところ久しぶりに「少女小説」とかいうものに現実逃避しておりまして(爆)。

 こういうの。
死神姫の再婚 -ひとりぼっちの幸福な王子- (ビーズログ文庫)
エンターブレイン
小野上明夜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死神姫の再婚 -ひとりぼっちの幸福な王子- (ビーズログ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 なにがってですね、角川が自社でアプリを作りまして、androidだろうがiOSだろうが電子書籍で読めると。しかもiPod touch / iPhoneで買うとiTunesCard決済、パソコン上で買うとウェブマネーで決済できる、という非常にありがたいシステム。クレカ情報が漏れなくてええわ。

 で、死神姫が1巻から9巻までは電子化されたので、紙本より安いし、そっちで(をい待て)。

 しかし、角川はちゃくちゃくとラノベブランドを拡張してますなあ。まさか「這い寄れ!ニャル子さん」まで角川系列で、しかも電子化してるとは思いませんでしたよ、ええ。ええ。

 んでですね、「マヴァール年代記」@田中芳樹 あたりだとそう感じないんですが、「デルフィニア戦記」@茅田砂胡 とかになるとやや「西洋チャンバラ」について思案しはじめてたんですが、「死神姫」になったら余計に西洋剣術を理解せんと面白くない。いや、そんなとこ突っ込むなという関係者が大量に出そうですが(苦笑)。

 そもそも、「死神姫」の時代設定がリアル中世期だといつかという話が。まだチャンバラ全盛期で火薬系が出てきていない。おかげで欧州中世期に漬かっていたり。
 で、アマゾンで見て図書館で持ってて「これはいいわ」で借りてきたのが、これ。

中世ヨーロッパの武術
新紀元社
長田 龍太

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中世ヨーロッパの武術 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 なにがいいって、これ見てたら、スターウォーズだろうがロードオブザリングだろうがパイレーツオブカリビアンだろうが、西洋の剣劇がわかる。ついでにいうと格闘技もわかる。しかも刃物での打ち合いの型もわかる。アマゾンのレファレンス機能は相変わらず最強です。

 紙とオンラインでコミック化してて「足を出すな」と原作に書かれているにもかかわらず、妙に足首から上とかが出てるのが気に入りませんが(苦笑)。足首を出すな、姫(苦笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西洋のチャンバラ系小説を読むなら、これが必須参考書かな? とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる