とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 山形は庄内地方のいとこ煮は小豆と餅米の和菓子っぽいもの。

<<   作成日時 : 2011/09/26 11:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 というのを、夏に銀座の山形県物産館で買ってきて認識した。
 実はこういうタイプが好き。道明寺も好きだし(*´д`*)アハァ。

 実はお彼岸用に餡こを煮たら失敗した。乾燥し過ぎで煮方が足りなかったんだね。大豆並に水につけとけば良かったのかもしれんけど。で、捨てるのも勿体なくて、ちょっとひと匙をお湯に浸してレンチンしたら柔らかくなったので、残りも水に浸けて冷蔵庫保管中。ついでだから数回に分けてこの「いとこ煮」にしちゃおうかと。

 レシピのソースは山形新聞の記事。2010年9月28日。http://yamagata-np.jp/feature/mikaku/kj_20100928.php 動画もあるけど。

 材料としては5、6人分は小豆525グラム、餅米450グラム、砂糖600グラム、塩5グラム。

 とあるので、まぁ糯米より小豆の量が多いのがアレなんですな。小豆より砂糖がさらに多いってのも(苦笑)。

1)一晩、糯米を水に浸しておく。
2)小豆を軟らかくなるまで煮る
3)1)の糯米を小豆の上部に加え、ひたひたの水加減で約30分間煮る
4)煮上がるまで混ぜるな触るな。というのが出来上がりにムラが出来ないコツ
5)火を止めて10分ほど冷まし、砂糖と塩を入れて混ぜる。水気が出てきたら弱火にしてぽつぽつと気泡が出てきたら完成。

という手順。
 現状、硬い小豆は砂糖を混ぜて粉砕済みなんだけど、水を倍量にしてレンチンが出来上がりとしてはいい具合。問題は「加糖済みの小豆を米と一緒に炊いて米は炊けるのか?」ってとこかなあ。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山形は庄内地方のいとこ煮は小豆と餅米の和菓子っぽいもの。 とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる