とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 飯舘村と双葉町

<<   作成日時 : 2011/04/14 22:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 福島第一の放射性物質での空気とか水とか地面の汚染の話。

 飯舘村では「20年帰れないだなんて酷い」と村長さんが男泣きに泣いて?野党やら与党別派閥やらがあの発言を批判してるそうですが、あれに関しては「状況が状況なのでそのくらいのつもりで居て欲しい、でもほんとにごめんなさい(´・ω・`)」という姿勢を政府と東京電力には貫いてもらいたい。だってチェルノブイリより軽く収まるなんて、どこの誰にもまだ分からないし。

 むろんあくまでも「こんな状況を作り出してごめんなさい、できる限り生活を建て直すお手伝いは致します。どうか許してください」という土下座スタンスが第一。謝罪しないで何様、張り倒しちゃろか。というのが制御もロクにできん原子炉を扱ってた東電と原発を推進してきた政府と官僚に対する気分であるのは事実。

 だけど、野党は自民も公明もなにやら「20年帰れないだなんて無責任にいうな」というけど、「帰れる」と保証できる責任があんたらにもあるのかと。チェルノブイリはまだ居住許可を周辺地域に出してないというし、ウィンズケール事件をなんで日本のマスコミは取り上げないんだろう。危険で立ち入り禁止されてるのか。比較すると東電とか電気事業連合会から広告費貰えないからか。

 で、双葉町なんだけど、あれも町役場と一部住人だけが加須に引っ越してなんだかなあという気はする。ただし今日の日経新聞の夕刊で堂々と町長が「だって戻れると限らんでしょう。戻りたいというのと戻れるというのは別だと思うから、町長の権限で町役場をできる限り職のありそうな都会に持ってきたんだ」というのは、ある意味開き直って生き延びる逞しさはあると思う。都会っぽく生きたいのねというのか、この不景気に都会に来てもどうしようもなかろうという思いもあるけど。第3次産業じゃなく、再開し始めた工場とかで働く方がお金は稼げるけどね。

 まぁ宮城県も米どころではあるし農業でけっこう生きてきたのは知事の言う通り。しかし福島だって農業県としては立派なもんだったんだよね。山形と福島と言ったら宮城よりもっと農業力のあるところだった。その土地に原発を誘致したのがいかにもマズイのは事実。誘致したのに渡辺恒三がどんだけかかわってるのかは知らんけどさ。
 
 でも悪い事はいわないから、福島の浜通りとか中通りの東側の自治体は、農漁業で生きたいのなら、もう自治体丸ごと他県に移住した方がいい。明治維新のあとに伊達藩から北海道に藩士が大量移住して伊達市が出来たように、徳川の幕臣が15代目の慶喜にくっついて静岡に入植したように、終戦後に満蒙開拓団が本州のあちこちに入植したり、北方領土からの引揚者が北海道に入植したり、それと同じようなことなんだよね。今回は原発は半分以上は人為的災害だから、国の補助や援助はちゃんと貰うべき。

 たぶん、東北に限らず、農業で生きていて過疎に悩んでいる自治体はあるはず。そこにちゃんと協議して耕作放棄地とかに入れるようにしたらいい。今までは原発設置で優雅に暮らしてた自治体もあるだろうけど、「あれはバブルだった、いい時代を経験した」と思うしかないのである。福島第一は廃炉はほぼ決定。でも廃炉になるまで最低でも10年と東芝も東電も言っている(まぁ東電は東芝の受け売りだろうけど)。10年で廃炉でも、土地が農業が出来るほど落ち着くまでおそらくもっと時間がかかる。それからあの土地に帰ってもまるきり今までと同じ暮らしが出来るわけはないのだから。


 とはいえ、DASH村があんな形で終わるとは、ちと考えてなかったなぁ......あれはキツイわ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飯舘村と双葉町 とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる