とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS チリビーンズとカスレ

<<   作成日時 : 2011/01/03 18:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 The Nikkei Magazine曰く、2006年10月号でカスレを取り上げたそうですが、手元にあるのでは、2008/12/20の日経新聞夕刊7面に載ってる記事が初見のカスレ。
 で、どうみても冬の食べ物だろうと思っていたら、去年のThe Nikkei Magazine12月号で再登場。
 新聞の記事は、「ブーケ・ド・フランス」(六本木)、先月号のMagazineでは「パッション」(代官山)が出てきましたが、そういえば11月だったか、東急東横線の沿線誌にもカスレが載ってました。どこの店かは破ってとっといた分から落ちてますけど(苦笑)。

 で、レシピ的には6人前で
豚スネ肉200g、豚肩ロース300g、豚足1本、生ハム100g、インゲン豆300g、鴨の腿肉コンフィ200g、ソーセージ300g、玉葱みじん切り100g、ニンニクみじん切り20g、オニオンピケ1/2個、トマトペースト10g、鴨脂20g、塩10g、粗びき黒胡椒4g
という、材料費だけで眩暈がするようなシロモノ。

 豚肉はそれぞれ一度茹でてから角切りして炒め、鴨脂と玉葱とニンニクは別に炒めて、ゆで汁は出汁にして、豆も戻して茹でて、全部を一度炒めあわせてから、あとは1時間ほど煮てから専用大皿に入れて200℃で最低でも1時間は焼くと。
 まぁいろんな肉を使うから、その出汁も効いて美味しかろうなと。肉の量を考えるととんでもないカロリーですけども。

 しかしこれを見て、チリビーンズのレシピを見ると、良く似てますよな。キドニービーンズを入れて、肉とトマトと一緒に煮込む。欧州の冬ごもり状態がよくわかるような気がします。

 問題は、このフランス版チリビーンズとも言えそうな「カスレ」が店で食べると5千円は軽く飛ぶメニューだということです。これなら、適当に肉を集めてきて、チリビーンズ豪華版と思って自作したほうがいいような気がする.........

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チリビーンズとカスレ とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる