とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 例の、警視庁公安部外事3課だかの情報漏洩の話

<<   作成日時 : 2010/11/02 02:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ソースは付けた方がいいのか悪いのか。

 日曜日に日経新聞の朝刊で見て絶句したんですが、そのあとNHKでもひょろひょろと続報を出してるような出してないような。

 いまんところ、ネット見てる限り、出たのはny経由らしいけど、なぜかルクセンブルクの鯖から出てて、しかも機密だけ固めて流れてる、というのでnyとかshareの事故じゃなく、確信犯だろうというのがほぼ定説。ネットじゃ、完璧に内部潜入犯がいるという雰囲気ですな。

 まぁ、日本はそういう意味じゃ古くからロシアに憧れて亡命して向こうでスパイ容疑でシベリア送りになったあげくに銃殺されるとか、今でも中国に敬語使って憧れてる官房長官とか、三代続いてロシアにハマって、わざわざ倅を送り込む総理大臣とか、いまだに革命を夢見て暴れてる過激派とか、赤化するのが使命だと構成員に号令かけてた日教組とか、まあ母国を大事にしない連中が腐るほどいるわけです。

 いつまでも、赤化運動とかいう「はしか」にかかってる馬鹿が多いということでしょうか。今どきの日本で「キム・フィルビー事件」とか「ケンブリッジ5人組」が出てくるとか、どんだけ情弱かよと。
 しかしフィルビーのまねっこはやばい。MI6長官候補がスパイってのもどうかと思いますが、いまの日本をこれ以上に世界で生きにくくしたがるとか、どんだけ他人に迷惑かけて嬉しがってる馬鹿かと。


 まぁ昔から「日本は諜報活動には一番いいところ」と東側から言われていたし、今の政府はおたおたするばかりで尖閣も北方領土もぜんぜんなにも出来なさそうなんですけどね。しかも辞めた前の総理が現職の外相を批判しまくっている。あんたら、要らん口をはさんでチームの和を乱して喜んでる阪神球団OBみたいなもんだね、と言いたくもなります。やっぱり馬鹿でしかないかもしれん。



ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ (ハヤカワ文庫NV)
早川書房
ジョン ル・カレ

ユーザレビュー:
翻訳については気にせ ...
諜報員という職業スパ ...
拙劣な訳が原因でプロ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ (ハヤカワ文庫NV) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






実録・警視庁公安警部?外事スパイハンターの30年 (新潮文庫)
新潮社
泉 修三

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実録・警視庁公安警部?外事スパイハンターの30年 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
例の、警視庁公安部外事3課だかの情報漏洩の話 とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる