とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 出かけてた間の新聞をまとめて読んでたら。その2

<<   作成日時 : 2010/10/15 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 えー、これは電子書籍に絡んだ記事。
 そういえばシャープが「ザウルス」の後継として? 電子書籍ハード「ガラパゴス」を作って売るとかなんとか。XDMFファイル形式の特許だけで食べていけばいいのに、と思う今日この頃でございます。

10/4朝刊9面「電子書籍、国内で配信 東芝と凸版が提携 来年メド サイト開設」東芝もハード出したので、ということらしい。またか。だいぶ前に松下の規格のハード出してこけたのに。

10/5朝刊1面「シャープ・CCC提携 多機能端末コンテンツ配信 TSUTAYAのノウハウ活用 電子書籍や映画20万点」要は、ガラパゴス用のオンラインショップをTSUTAYAに構築させようと、合弁立ち上げるんですと。まあねえ。全部自分ところで調達しようと考えないところが、昔と違うって事ですかね。関連記事で13面。CCCの課題は、実店舗の売り上げとのバッティング。そりゃそうでしょうな。

10/5朝刊13面、10/6朝刊12面、10/7朝刊12面「電子本時代 変わる出版ビジネス」上中下と3日連続連載。
 1日目は、電子書籍化=中抜きされる、とビビりまくってた出版社だけど、アメリカは版権代理人システムが構築されてるけど日本じゃほとんど無いサービスなので、出版社のパニックは収まりつつある、という話。むしろ印刷製本コストと在庫リスクが殆どないのでなんか乗り気になってますよ?てな具合。
 2日目はアマゾンを筆頭にネット販売で死にそうになってる書店業界が生き残りに必死で販売IDを店頭売りしてネットでダウソしてもらおう、というアイデアを出版社に売り歩いてる、という話。たしかに現金で買えばカード情報漏れて困んないし。誰でも思いつく話だとは思うんだけどね。あとは電子書籍を取次も扱うことを検討し始めたとか。たしかにディスク売りしてくれれば、HD吹っ飛んでも困らないからいいし。
 3日目はアナログだった本のデータをいかにデジタル化して商売に繋げるか、という話。オンデマンド印刷とか、国会図書館の蔵書電子化の話とか。

10/7夕刊7面「らいふプラス 読みたい本 中身で検索 ネット活用『立ち読み』も」まぁアマゾンの「なか見!検索」はよく使うんだけど、Googleの「ブック検索」はそういえばあんまりご縁がない。しかし「ブック検索」はアメリカ著作権法で「公的利用」と認める範囲でのプレビューを、アメリカの大学の図書館の和書からやるとか。鯖がアメリカにあるからいいのか? ビミョーすぎるような。

10/9朝刊35面「文化 変わる国会図書館 書籍の電子化を主導」うーん。展望が長期ですなあ。長尾館長が退任したらどうなるかが微妙ですが。しかし書籍の納本を電子化するのはいいけど、規格どうするのかって問題は、難しいと思いますが。PDFかテキスト形式ですかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出かけてた間の新聞をまとめて読んでたら。その2 とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる