とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「「岡崎市立中央図書館事件」意外な展開がさらに意外な展開に

<<   作成日時 : 2010/10/17 00:15   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

「岡崎市立中央図書館事件」意外な展開になってきた」について

 えーと、朝日新聞の愛知県地方版の記事によると、めでたく?契約解除になったそうです>岡崎vsMDIS

図書館システム 業者の契約解除 2010年10月15日

で、スラドにも記事というかスレッドというかたっちゃったようで。
図書館システムのMDIS、岡崎市に契約解除される

 まぁ自業自得。
 それより、いまんところ11/24〜26の図書館総合展、MDISがまだ出展者リストに載ってますが、ほんとに出るんでしょうか。まぁそれでも営業はしなくちゃならん、というのかもしれませんが、マスコミとか自治体から質問攻めにされそうな気もするんですがねえ。

 ところで、岡崎はまるっと「自分は被害者」というスタンスのまんまっぽいんですが、librahack氏的には加害者っぽい気もするんですけど。「法的には問題ないけど警察が犯罪だって言うんだから犯罪でしょ?」とかなんとか館長言ってたようだけど、それって常識とか良識のある大人の対応じゃないような気がするんですよね。あんたらには判断能力はないのかと。唯々諾々とだれかに言われたらそれをそのまま受け入れてるというのなら、「おまえんとこ、今日から破産自治体に指定するから」とか言われてハイそうですかと受け入れるのかと。

 ちなみに、全文読むと頭の中がこんがらがってきますが、法律的にすでにウルトラヤバいとか、総務省からお呼び出しが来るとか、そういうレベルになってんじゃないの?との指摘がひっそりと.....

匪図書館員hatekupoの絶対国防圏/岡崎市の事件は図書館界のワクを超え、地方自治全体の事件となっている
 これによると、地方自治法第245条の4の規定にもとづく「技術的な助言及び勧告並びに資料の提出の要求」ってのが総務省から来ると、埼玉県ふじみ市の「市営プール吸い込み死亡事故」以来のイベントになるようです。つまり死亡事故レベルの不祥事なんだけど岡崎市わかってる?みたいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
岡崎市立中央図書館、事件に絡んだ9/1付お知らせを削除する。
「「岡崎市立中央図書館事件」意外な展開がさらに意外な展開に」について ...続きを見る
とはずがたりblog
2010/12/10 13:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「「岡崎市立中央図書館事件」意外な展開がさらに意外な展開に とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる