とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 木造ビルと木タイル

<<   作成日時 : 2010/09/18 10:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 水源地になる山を中国人を始めとする外人が買いあさってる、とか、都市のヒートアイランド現象の解消のために、都市計画で植樹しないでいきなりフラクタル理論で人工木陰作ってそれを立てちゃおう、とか、なかなか荒っぽい話が聞こえてきます。日本人、山のメンテナンスやらな過ぎ。とは思いますね。

 で、そんななか、建築基準法が2000年に改正されて、木造でビルが建てられるようになったとか。
 
 いや、住宅で3階建てが木造で出来るとかじゃなく、耐火構造基準さえクリアすれば、4階建てだろうが劇場だろうが映画館だろうが9階建てのオフィスビルだろうが造れると。

 実際に、金沢と名古屋で1Fは鉄筋コンクリであと9Fまで木造、というビルがあるんだそうです。まるきり木造在来工法というわけじゃないそうですがね。名古屋はH鋼と木材を組み合わせた構造材を使ってるんだそうです。

 会社は工場を海外にどんどん移してるし、そうなりゃ管理部門も丸ごと海外に出るか国内部門を縮小して海外で現地人を雇うとかして国内のオフィス需要も減るだろうし、そもそも労働人口が減ると言われてるんだから、オフィスビルなんてそうそう建てなくても間に合うと思いますけどね。まぁゼネコンはそれじゃ仕事にならないんで国内で潰しちゃ建てる、という賽の河原の石積みをやるんでしょうけど。
 でも、どうせならオフィスビルの減築もあると思うんですよね。
 街中に出ると、けっこう空きビルやら借り手募集中のビルがあるんですよね。あれを集約したらけっこうな床面積になるでしょう。いまは縦に延ばしてますが、実は上をけっこう切り取ってもなんとかなるんじゃないでしょうか。

 しかも東京なんかは今年はただでさえ猛暑なのに、猛暑ゆえにみんなエアコンで冷房しまくりです。冷房する排熱でさらに暑くなるのに、そこらへんじゅうのオフィスビルは丸々のコンクリ建築かラーメン構造のビル。さてビルの断熱はというと、怪しいような気がします。
 なにせ仕事場、築35年の鉄筋コンクリなんですが気温30度越えると空調が効きません。在来工法のわが家の方が涼しいのは空調の能力比とはいえ、あとは断熱がビルって意外に甘い or 実は考えられてないんじゃないかと思ったりもします。
 なんでもビル空調で押さえつけちゃうぞ、みたいな。

 しかもビルとかけっこう日中に温まるんですよね。というか熱い。外気温28度でアスファルト路面温度40度とかざららしいですが、そしたらビルの表面温度だってそのくらいは行ってても驚きません。それでビル断熱が甘いと、夏はビルの中も蓄熱温度が伝導して熱いんですが、冬も外の温度が低くてビルが温まらなくて、がんがん暖房したあげくにその熱が外気に逃げて街が温まる、というんじゃないかと考えてます。

 となると、蓄熱しやすくて断熱が甘いビルがぼんぼん建ってると、空調エネルギーがもったいない。
しかもそれが空きビルと来たら、中は空調してないわけで。夏場は石焼き芋の煉瓦状態?

 で、木造ならコンクリよりいいだろうなと。むろん木陰の下ならなお良し。
 そもそもワタクシ、東京に小学校4年生おわって引っ越してきたら、転校先の校舎が木造2階建てだったの覚えてます。あっというまに鉄筋校舎になりましたが。まぁあのころは大地震来るって言われてたからなあ。
 

 それでネットふらふらと見てたら「ティンバライズ建築展」なんてのを実は5月に青山のスパイラルでやってたんですと!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
 ブログを見つけたんですが面白そうでした。
 しかも8月に渋谷1丁目のどこぞで関連の特設カフェやってたんですとガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
 まぁ直近で東京でまにあうのは、

 明日、9/19に午後1時から新宿の工学院大学の校舎で公開講座やるそうです。
詳細はここ→ http://timberize.seesaa.net/article/160901155.html
 わたしゃ仕事ですが........(ノД`)シクシク

  ちなみに、名古屋では10月に「ティバライズ展」をやるそうです。どこでやるのかな。名古屋の丸美産業が木造ビル建てた実例なのでそこなのかな。

 で、どっちもムリポなので、神保町の南洋堂書店に行って「ティバライズ展」のカタログ買ってきましたよっと。

 #ISBNコードないので、図書館に買わせるとかアマゾンで買うとか無理なんで、南洋堂さんにいくか、ティンバライズ研究会から通販で買うしかありまへん。

 カタログは、「すてきなおうち」が載ってるわけじゃなく、あくまでも構造躯体の話なんで、一般向けじゃないとは思いますが、興味ある人は展覧会いくだけでも違うんじゃないかと。

 ★team Timberrize blog
 ★Timberize公式サイト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
木造ビルと木タイル とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる