とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 思わぬ拾い物でした>「桐島洋子 骨董物語」@銀座ポーラミュージアムアネックス

<<   作成日時 : 2010/07/15 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 たまたま東京駅方面に出かける用事があったので、ついでになにか見物するものがないかなあと「ミュージアム・カフェ」を検索してたら、銀座のポーラ化粧品のスペースで桐島洋子の集めた骨董品の展覧会とやると。

 ......桐島洋子の骨董趣味?

 なんだかなぁと思って、まぁ期待しないで見に行ったわけです。無料だったし。

 いや、最近、机上の理論だけ勉強して、いいものを美術館巡りで見て歩くわけでなく、単純に古物商の免許だけ取って、お金無いからと変なガラクタばっかり業者市で高値で仕入れて骨董市に出店するという、困った人が知り合いに発生しまして。いろいろあって小金は持ってるんで、ただでさえしたたかな古物商の海千山千にどうみてもカモられてるっぽいんですがね。

 で、ここんところ「骨董趣味」ってのにいささかアレルギー気味だったわけですよ。

 それで行ってみたら、桐島洋子が予想以上にいいものを集めている。
 アールヌーボーのものはそれほど点数が多いわけじゃないんですが、食器系のコレクションがいいものなんですよね。数は少ないけど、でも集めるのに行くべき場所のポイントは押さえてます。ロンドンだろうがパリだろうが北京だろうが。

 ただし、お金はたっぷりかかってるだろうなと。たぶん買い出しと輸送と関税を入れたら1千万はこえた投資してるんじゃないですかね。しかし「欧米の図書館と美術館はお金のない人間の遊園地だ!」とかつて豪語してただけあって、目は肥えてます。

 個人的には、奥の壁に掛かっていた染め付けの皿で好みのがありましたね。欧州のオリエンタル趣味で焼いたのじゃなく、たぶん中国磁器。


 8月22日までやってるから、わりとマヂオススメ。



骨董物語
講談社
桐島 洋子

ユーザレビュー:
骨董を収集したくなり ...
文章が骨董の奥深さを ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
思わぬ拾い物でした>「桐島洋子 骨董物語」@銀座ポーラミュージアムアネックス とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる