とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 政党政治に求めるものとは?

<<   作成日時 : 2010/06/03 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 えーと、いろいろ鳩山総理についてこき下ろしたいことがあったんですが、いきなり政権を放り出しちゃったので、なんかタイミングが。

 #実はポッポ総理の両院議員総会での退陣表明って、国民向けアナウンスじゃ無かったらしいんですけどね。
 #しかもけっこう国民に対して失礼なことをベラベラと例のごとく喋ってたようですけど、動画を見てないのでそこらへんは不明。

 まぁ、褒めてもいい点は、小沢幹事長を道連れに無理心中を図ったってところですかね。たぶんあのおじさんはそれでもしつこく復活するでしょう........フィクサーだか闇将軍だかとして。ゴキブリの如くすばしっこく、しぶといですから。

 で、なんだったかなあ。
 そうそう、民主党は代表を変えて心機一転したいとか言ってますが、ほんとはそれって変なんですよね。民主党は「党としてこれこれこういうことをやる」という党としての政治方針があるはずです。それが代表が変わる毎に変わっちゃいけないと思うんですよね。

 政党を会社法人と同じ立場に置いて考えてみると、会社っていうのはふつうに考えると「なにかを商売にして儲けるための組織」なわけです。たとえば、トヨタは自動車を売って儲ける。まぁグループとして大きいと自動車だけじゃなく住宅部門とかもありますけどね。資生堂も、基本は化粧品なわけです。
 で、政党として与党になったら、なにをするか。

 「日本を国家として存続させる。」

 というのがまず大前提です。で、安全保障どうするんだ、国境付近にある島嶼部の保安とか排他的経済水域問題とか、経済を建て直さなくちゃならん、とか。
 税収を増税で稼ぐのか、それとも増税しないで小さな政府で行くのか、どっちなんだとか。

 そういう話が聞こえてこないんですよね。世論に合わせて政治をしていくとか、政治に向けて世論を誘導するとか、なんかそういう話をTVで小耳に挟んだんですけどね。
 経済問題を病気にたとえると、外科的に治すか内科的に治すか、たとえば胃ガンでもいろいろ治療法ありますが、そういうアナウンスがさっぱり聞こえてこないんですよね。
 むろん、マスコミがそういう切り口で分析して報道しないで、単にお祭り気分でワーワーと報道してるだけなのかもしれませんけど。

 社長さんが変わっただけで、そんなに営業方針やら経営方針やらガラガラ変わられても困るんですよね。日本国という企業を経営するのに選挙向けでもまた方針というかマニフェストというか公約というか変えたようですし。その利用者というか顧客の立場にいる国民としては。

 さて、それで政府はなにをどうしたいんでしょうか? 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鳩山総理の、両院議員総会での突発引退発表の動画@ニコニコ
 ということで、23分間の動画です。  ほんとに「国民が聞く耳を持ってくれない」って言ってくれちゃってますよ。  相変わらず、「国境を感じない国にしたい」とか「東アジア共同体」とか「We are the One」とかいってくれちゃって........(´Д`)ハァ ...続きを見る
とはずがたりblog
2010/06/03 23:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
政党政治に求めるものとは? とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる