とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「フリーター、家を買う」を読んだ

<<   作成日時 : 2010/06/01 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 まぁ日経新聞で見た書評が面白かったんで、図書館で予約したら、いやぁ数カ月待ちました。届いた頃は別の案件で読書どころじゃなかったんですが、でも息抜きも兼ねて....テキトーに開いたところからざっと流し読み(笑)。読み終わったところで抜いたところをまた流し読みで読了。

 内容はいまさらなんで触れませんが、まぁこれ読んで痛いところを突かれる人は多いかもしれませんな。世のご亭主とか世のスネカジリたちとか。でもあの父親像は、団塊よりもうちょっと昔のモーレツサラリーマンには存在しても、団塊のサラリーマンでいるかなあ....少しは居るのかな。

 むしろ、これが「日経ネット丸の内オフィス」での連載、っていうのが意外でした。ちなみに日経ビジネスオンラインでも、いま小説が連載されてるんですよね。知ってる限りでは三浦しをんの二本目が。まぁコニカミノルタの企業広告との連携作品なんですけども。ノンペーパーマガジンの形としては面白いかもしれません。

 しかしウィキペディアみて、有川浩が37才女性だっていうのも驚きましたね。もうちょっと若い男性かなと思ってました。「図書館戦争」とか「自衛隊三部作」も読んでないんですが、なんとなく文章のムードが若い男性ライトノベル作家のような雰囲気だったもんで。

 ちなみにこれを買って読むか?と聞かれると読後としてはビミョー、としか言えません。単行本じゃ無理だろうなあ。文庫......ううむ。電子書籍でもビミョーかも。未読の人には「さらっと読めるからオススメ」とかいうでしょうけど。

 あ、あと漫画化ですが、「図書館戦争」はやっちゃってますから今更言いませんが、「フリーター」は漫画化やめてくださいね。あとドラマ化もやめてください。こういうのはリアルニート・リアルフリーターとかリアル就職氷河期が見たらむかついてしまうと思いますから。特にテレビドラマとか。


フリーター、家を買う。
幻冬舎
有川 浩

ユーザレビュー:
大人になったら見える ...
トラウマを真っ当な方 ...
今働いている人には後 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



塩の街 (角川文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
有川 浩

ユーザレビュー:
読後の感想(オヤジ視 ...
青臭い純粋さがいい・ ...
読む順番レビューとは ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



空の中 (角川文庫)
角川グループパブリッシング
有川 浩

ユーザレビュー:
序盤で読むのを諦めた ...
コミュニケーション論 ...
魅力的な登場人物大人 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



海の底 (角川文庫)
角川グループパブリッシング
有川 浩

ユーザレビュー:
海洋生物SFとしては ...
映像が目に浮かぶ良作 ...
狭い世界の中で狭い世 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「フリーター、家を買う」を読んだ とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる