とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「欲しがらない若者たち」@山岡拓

<<   作成日時 : 2010/04/27 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「『都市縮小』の時代」を読んだ」に関連して。


 山岡拓の遺作「欲しがらない若者たち」。(アマゾンで「なか見!検索」が出来ます)

 平成元年後生まれの世代、それより8年ほど上の20代、いわゆる「就職氷河期」世代の30代、ここに焦点をあてて日経新聞の産業地域研究所が消費者アンケートやインタビューを行い、過去のデータと比較して分析したレポートですが、なかなか面白かったですね。
 なんというか、だんだん日本の若い世代がエネルギーの起伏が小さくなっていくようで、それに伴い消費も小さくなっていく。
 読んでいて思ったのが「森ガール」とか「草食系」とか「乙メン」とか。「クゥネル」とか「天然生活」の読者層もこれに近いかもしれません。「草食系」と「乙メン」は文中でも取り上げているキーワードではあります。

 むしろ、「婚活」なんて言葉に代表される20代と30代の勤労女性たちの精神的パワフルさ(焦燥感?)が、そのうち空回りするんじゃないかと危惧するほど、男性のエネルギーが非常に低テンションなんだよという指摘が.......なんか怖いですな。

 もう大学卒業して働き出している若い世代はいいんですが、「平成成人世代」と本書で定義されている集団の将来は、たしかに難しいんだろうなと思いますね。
 妙におっとりしててそのくせ贅沢。日本の伝統文化に懐古しているが、憧憬してるのが「平安貴族文化」って、たしかに後書きでの言じゃありませんが、「どうやって食べてくの?」と心配したくなるほど。
 まぁ本当なら、ここで第一次産業に従事させて自給自足出来るように育成していけば、少なくとも彼らが食べていくには困らないかもしれません。

 ただ日本経済というか、日本の企業にとっては非常に面白くない事態でしょうね。なにせ「平成成人世代」はおそらく競争に勤しむサラリーマンとしては向いてません。となると企業を支えていく世代がごっそり抜ける可能性があります。そのとき日本企業は日本に本社を置いておく必要がどこまであるか。サンスターのように海外に本社を移して企業として生き抜くのを選択するか、それとも民族企業として縮小していくか。それとも海外資本に身売りするか。そうしたときに、この国はどうやって国民と官僚と自治体を養って借金を返していくのか。
 そういう事態になったら、生まれたときから大量の物資とテクノロジーとサービスにどっぷり浸かってきた「平成成人世代」はサービスの低下に耐えられるのか。自分たちで維持できるのか。精神的にも弱そうです。こないだNHKの「特報首都圏」を見たんですが、4/23放送の「"ひとり"が怖い」というタイトルで、内容は(5/8までオンデマンドで売ってるんですが)
ひとりでは学食に入れないという若者が増えている。なかにはトイレで食事をすませる学生もいる。背景には、周囲から友だちがいないさびしい人間だと思われたくない心理が働いている。専門家は、携帯メールで24時間常に維持される友人関係が、自己肯定感の大部分を占めるようになったと分析。大学では、友だち以外の分野で自分の居場所を持てるように、さまざまな取り組みを始めている。

 これはまさしく「平成成人世代」の別の面でもあるんでしょうしね。本書の第8章が「個の溶解と、浮上する共振型の喜び」とあるんですが、個が溶解するというのは個ではいられないというのの裏返しの可能性大です。


 あえていうならこのレポートの困ったところは、母集団が「東京から30キロ圏内」とか「首都圏の1都3県」という、非常に限定的な地域がベースになっているところ。これがほかの地方とどのくらい差異があるのかないのか、本当なら続編で書いてもらいたかったんですが......惜しむらくは48歳の若さで急逝してしまいました。

 たぶん、地方の過疎に悩む自治体が、こういう若者を新たに住人として呼び込んで農業者として親住人として育てていけば、ずいぶんと違うんでしょうが......地方の若者がどうなのか、ほんと知りたいところです。
 
欲しがらない若者たち(日経プレミアシリーズ)
日本経済新聞出版社
山岡 拓

ユーザレビュー:
消費離れという現象の ...
アンケートを用いた分 ...
若者の特徴を客観デー ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「欲しがらない若者たち」@山岡拓 とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる