とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS チリの地震での地味だけどけっこう甚大な被害

<<   作成日時 : 2010/03/02 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 というわけで、ハイチに続いてのチリ地震。
 今年はアメリカ大陸は呪われてんのかしらん。冬季五輪は雪不足だったし死人は出たし。

 昨日1日、津波はどうなるのかなあと思ってたんですが、第一波より後続のほうがじわじわと押し寄せてきたようで、結局夕方から今朝にかけての被害が大きかったってことでしょうかね。夕方で1m20の津波を観測したとか言ってたようですが、気仙沼じゃ海抜2.5mのところで排水溝から海水があふれて50cm、町中を浸水したとか何とか。

 津波、排水溝に流入→マンホールから噴出

 となると、実質3mの津波に等しいんじゃないでしょうかね。

 気象庁は「大袈裟に言って各方面に迷惑かけてごめんね」とか謝罪してたようですが、そもそも最初の会見で「とにかく過去のデータとか予測値で大きいほうの数値で警報出しますから」って断ってましたからねえ。予想より被害が小さくて謝るっていうのは、逆で人的被害甚大だったよりはいいんじゃないかと。

 宮城・岩手の養殖施設への津波被害、十数億円超

 そもそも、津波来るって土曜日に予告済みだったんだし、本番は日曜日なんだから、安全な場所に住んでる人はおとなしく家にいれば良かったんですよ。台風だったら日曜だからって出かけやしなかったでしょう。





 まぁ舐めてかかって、避難しないどころか海で遊んでた人も居たようですからねえ。たしかに神戸でも新潟でも、津波ありませんでしたからね。ああいう人がいると、一度津波でさらわれてしまえばいいんだとか思っちゃいますけど。痛い目に遭わないとわからない人多すぎだし。

 で、気象庁のサイトみたんですが、さすがにまだデータの整理が終わってないようです。
 出来ればこの津波に関して、独立したトピックでデータをまとめてもらいたいもんですね。実際海抜何mまで水が上がったのか、とかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チリの地震での地味だけどけっこう甚大な被害 とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる