とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカでも家庭菜園が流行中、そして洗濯物をお日さまの下で干すのも........?

<<   作成日時 : 2010/01/14 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 えー、実は日経新聞の12日だったか13日だったかに載ってたんですが、ホワイトハウスでオバマ夫人が家庭菜園を始めたそうな。
 で、これは実は第二次世界大戦中にルーズベルト夫人が戦時の食糧危機に対応して以来で、しかも史上最大規模だとか。........100平米らしいんですがね。

ホワイトハウスに家庭菜園 ミシェル夫人が有機栽培 MSNニュース2009.3.21 10:57
米大統領夫人、ホワイトハウス内に「家庭菜園」ロイター2009年 03月 22日 10:37 JST

ということで、話そのものは去年の3月にはネタになってたようですがね。

 で、日経新聞の記事であれれと思ったのが、日経ビジネスの記事で、家庭菜園がブームだってあったんですよ
 まぁ日経ビジネスでの記事は(食の安全を自己防衛するとか、その精神が起業家精神と結びついてるとかいうことだったんだけど)ともあれ、日経新聞の記事でなにが驚いたって、

「アメリカでは敷地に広がる、緑の芝生は富と出世の象徴である。自給自足をしなくて済むというのは、アメリカ人にとっては誇りなのである」

って一文だったんですね。
 開拓農民だったから、そうでなくなったのが出世の証なのか、はたまた開拓者としてのプライドはもう捨てちゃったってことなのか。そして「ああこの考え方に日本人はマスコミとか経由して染まったから、農家とか農業=賎業、脱却すべき産業、米は外貨稼いで買ってこい、って夢想妄想が長らく続いちゃったのかな」とか感じちゃったわけですよ。
 だれが日本に持ち込んだのかは実に知りたいところですけど。

#ちなみに、新聞記事のレジメを出してるブログを見つけたので、そこにトラックバックっておきます

 そういえばTVで見ましたが、どこぞのアメリカ人がどこぞで「エコのために乾燥機使うのやめて、太陽光で洗濯物を乾かそう」って言い出して、ご町内とかの顰蹙を買ってるそうです。これも「裏庭に洗濯物を干すのは、貧乏人のやること」ってことらしいです。
 まぁ、道路から丸見えの場所で洗濯物を干すなよとは思いますね。干したいのならせめて生け垣くらいは植えてブラジャーやパンツを人目に晒すなと。
 しかも、そういう時に木と木の間にロープを渡して靴下をぶら下げていく。それがまた貧乏臭い干し方なんですよね。
 これなら日本から、ちゃんとした物干し台と靴下干しとタオル用のタコの足でも輸出してみせるというのはどうですかねえ。アメリカのアマゾンあたりに出しませんかね、日本企業.......。


モリ工業 組立式物干し台 HB1-3U(ミツハル)
モリ工業

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




ワシントンハイツ―GHQが東京に刻んだ戦後
新潮社
秋尾 沙戸子

ユーザレビュー:
渋谷?代々木周辺の米 ...
意外な東京のトリビア ...
生活者の目線昭和20 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカでも家庭菜園が流行中、そして洗濯物をお日さまの下で干すのも........? とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる