とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS iPadねえ.....出版社もそろそろ度胸決めるべきじゃない?

<<   作成日時 : 2010/01/30 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 さて、アップルから発表された、新製品「iPad」。

 .......まぢでこれ出したんですか。キンドルと勝負かけるの見え見えですなあ。アメリカはこういうのがトレンド商品なのか。


Apple iPad 9.7inch タブレット 64GB Wi-Fi (仮称)
アップル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



 サイズは、高さが242.8mm、幅が189.7mm、奥行きが13.4mm、というので、アマゾンKindleの6インチ判と同じ大きさかな。画面的にはiPadの方が大きいけどね。

 ちなみに重さは680gってことで、簡単に言うと、本屋で売ってる中サイズの料理本を2冊抱えるような具合。
 手元にある本でいうなら、この本2冊分かな。


キッシュ&タルト
日東書院本社
三宅 郁美

ユーザレビュー:
田舎人気がつけば小さ ...
奇をてらいすぎかもタ ...
手作りキッシュキッシ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



 まあ実機で遊ばない限りは、なんともコメントしようがないんですけどねえ。
 「寝床でモバイル」には、腹ばいで見るならいいでしょう。でもTouchでもけっこう持って仰向けって疲れるし眠いし、どうなんですかねえ。

 まぁ、以前から言ってるけど、松下陣営が出したΣBook(シグマブック)にしろ、ソニーが出したLIBRIe(リブリエ)にしろ、ソフトがカスでしかなかったわけですからね。アップルはAppStoreの実績はありますから、iPad用にも使えるソフトを出すか、専用ソフトを出すかで、いま売りまくってる電子書籍の流用は可能ですが。
 っていうか、そろそろパブリもビットウェイもパピレスもiPhoneとかiPodTouchとかiPadにも対応考えるべきですな。販売チャネル拡がるんですから。eBookJapanあたりは東洋文庫絡みでユーザー増えそうじゃないですか?


 そうそう、あちこちでネタになってますが、この「iPad」っていうのは2003年に富士通で商標出願をアメリカでしているそうです。先願主義ってことからいうと富士通が通りそうですが、実機は出てないようだし、もしかしたら富士通から大枚はたいて商標買うかもしれませんな>アップル。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「iPad」の商標、富士通がアップルに譲渡
「iPadねえ.....出版社もそろそろ度胸決めるべきじゃない?」について ...続きを見る
とはずがたりblog
2010/03/29 21:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
iPadねえ.....出版社もそろそろ度胸決めるべきじゃない? とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる