とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 電動缶切りというものを入手してみました

<<   作成日時 : 2009/12/09 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 うちのまる母、右手骨折する前から「手に力が入らない〜、缶切りで缶詰あけるのができない〜」と嘆いていたんですが、「そういえばアメリカには電動缶切りっていうのがあるんだよね」と言い出して、結局カリフォルニアに住んでる友達からクリスマスプレゼントとして送ってもらいました。

 ........いや、今日届いたんだけども。

 取説読んでもよくわからなかったんですが、実際に動かしてみて笑ってしまいました。いやね、缶切りで切ったら蓋は磁石でくっついてるんですが、本体は「手で持たなくても落ちませんから」ってあるんですよ。その意味がわからなかったんですね(笑)。

 動画を取り損ねたので、そのうちまた缶を開けたときに撮ってみます。

 でも、こういうタイプのは日本のアマゾンじゃ扱ってないんですよね。みんな乾電池で動く小さいやつばっかり。クイジナート社製(とは言っても中国製)のなんですが、肝心のクイジナートの日本法人(合弁なんだけどさ)でも扱ってない。電化製品の認可取ってないからですかね。あれこそ、利権の固まりみたいな認証をもらわないと駄目っぽいですから。楽天のショップで売ってるのは、ショッピングモールだから?



【送料無料】クイジナート 電動缶オープナー  ウイリアムソノマ Cuisinart Electric Can Opener Williams-Sonoma【sale-free200812】【kadensiro1201】【rich200811】
デザイン家電雑貨アルファエスパス
クイジナート 電動缶オープナー  ウイリアムソノマ Cuisinart Electric Can O


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




 探したら、日本じゃ小さい会社がちょこちょこと売ってるようです。まぁ年寄りが缶切りを使えなくなったらこういうの需要が出てくると思いますけどね。日本でも東芝とか松下あたりで作ればいいのに。まる母は「こういうのこそ、大田の町工場の技術で作ればいいのに」とか言ってますけど、あの認証こそが、ものすごーくお金を取るんですよね。経験して知ってますが。数十万とか百万とかいう金額が(ry



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
電動缶切りというものを入手してみました とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる