とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 前原くんの発言いろいろ

<<   作成日時 : 2009/10/13 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ということで、ポッポ総理よりも口撃力全開の、国土交通大臣の前原くんです。

その1)八ッ場ダムを筆頭に、いろいろダムとか工事止めちゃうかんね
その2)外環東京部分も予算ばっさり切っちゃうもんね←首都高とか東京の西側をうろうろする人間にはけっこう重大なお話
その3)成田空港より羽田空港をハブ空港として、国際路線部門強化しちゃうもんね

 その1)の話は、先週だったか「太田総理と秘書田中」でなにやらネタになってましたが(石破くんとか民主党のいろいろ議員とか一太とか居たようですが)、「じゃあ小沢幹事長の地元のダムはなんで潰さないんだよ」って発言をソッコーで別ネタに切り替えた、議長役とか太田くんの采配に、激しく歪みを感じたりしちゃったワタクシ。
 胆沢ダムについてウィキペディアなんぞ覗いてみたんですが、昭和13年からいろいろと小型ダムを作ってたのが、5機(と数えるのか?)が完成したのが昭和56年。まぁ2つめのダム作り出したのは戦後の昭和22年だそうですが。で、もともと農業灌漑を主眼としてたので小さくてやたら放水しなくちゃならんので面倒だというので、2つめのダムのすぐ下に、大規模に胆沢ダムを作るように計画持ち上がったのが昭和48年。そのため地元協議が揉めて揉めて、補償交渉が決着したのが平成4年で20年がかり。工事は平成5年に始まり、平成25年に完成予定、総事業費は当初予算が1360億円、その後増額で現在2440億円。2009年9月20日現在の堤体盛立の進捗状況は98.5%。
「もうじき出来ちゃうんだからいいじゃん、98.5%まで出来てるんだし」とはっきり言えばいいのに。

 対する、八ツ場ダム。
 昭和27年に最初に計画出ました。カスリーン台風級の水害から首都・東京及び利根川流域を守る為だったそうです。ただしなにせ温泉街の下流なもんで、コンクリの大敵・強酸性の水で、河川のpHを中和しないとなんもできん、ということで紆余曲折の結果、技術的には昭和42年になって「なんとか作れます」になったと。ちょうど水の需要が下流の首都圏でも増大中だったらしいんですが、そこで反対運動勃発。こっちも紆余曲折で平成4年に国と県と町の三者合意がどうやら成立した模様。そして平成6年に工事着工で現状平成22年完成予定。平成16年に事業費の訂正があって、当初予算2110億円から4600億円になりました。ダム本体工事予算は620億円だそうです。事業費の7割は使ったと言われてますが、さて実体完成率は不明。

 しかしなんで胆沢ダムと同時期にスタートしてるのに、こんなに工事遅いのかなあってのはありますな。温泉街で移転する人の数が多いからか。線路の付けかえとかで手間取ってるのか。

その2)の外環東京区間の話。
 いやぁもう、これ困っちまいますね。「着工するからさ」って扇千景と慎太郎で言ってくれてこっちはwktkしながら待ち構えてるというのに。環八凄いんですよ。渋滞が。特に金曜の夜とか、高速ETC千円始まってからの土日終日の渋滞が。関越から東名だかに行く人が多いんでしょう。中央道は圏央道あってわざわざ環八降りなくてもいいはずだからね。

 まぁ平成24年度にはいちおう圏央道が東名までは繋がる予定ではあるんですが、さてこの脇で首都高速中央渋谷線と品川線が予定通り平成25年に開通してもどのくらい環八の渋滞が緩和されるのやら。C2と圏央道の間があまりにも離れすぎてるので期待出来なさそうなんですな。離れてるエリアは無人の荒野じゃなく、人間びっしり住み着いてる住宅街ですので。むしろ環八内側よりも車社会なんだけどなあ。善福寺や桃井や今川の反対派が我がまま言うのでこういうことになります。

 だんだん「もう関越と中央の間は放置でもいいけど、中央と東名の間だけでも作っちゃたらどうよ?」って気がしてきました。少なくとも、あの間は要ります。あとはもう南荻窪だろうが西荻だろうが善福寺だろうが、勝手に路地や裏道をトラックがドンドコ通過しても知りません。それは反対した人の自業自得ってことで。

その3)羽田空港ハブ化構想
 いやぁ、橋下くんとか森田くんとか成田市長がカンカンになるのもわかりますが、まぁ反対派とのゴタゴタで時間と金を浪費するくらいなら以下略、ってことなんでしょうな。
 ただし、「なんで羽田をハブ化?」とは思いますね。
 だって東京ってそんなに外人呼ぶのに適してますかねえ。そりゃ日本における経済と流行のトップは行ってるかもしれませんが、観光地としては京都奈良とか北海道とかいろいろあるじゃないですか。
 ワシントンだって、ダレス空港ですが、あそこそんなに行く場所じゃないですよね。むしろNYのJFケネディですね。
 それとも、主として使われる空港の、都心部までの距離で考えたんですかね?
 たしかにJFケネディはNYまで25キロ。ドゴールも25キロくらい。ヒースローも23キロ。まぁそれなら「羽田」というのもわかりますが........もうこれ以上場所無いじゃんとか思いますな。
 成田が1125ha、ヒースローが1117ha、羽田が1300ha。しかし東京湾の環境と東京都内のヒートアイランド地獄から見て、湾岸とかの高層ビルぶちこわさない限り、海面埋め立てるのはこれ以上はどうかと思いますが。
 むしろ「ハブ空港」というからには、セントレアとか関空とか使ってよ、とか思う訳です。作っちゃったんだからさあ、ハコモノ。利用する便なくて困ってんでしょ、関空とかセントレアとか。そこから東京までもうちょい足を延ばしたって、そんなに困る距離じゃない。のぞみで2時間半。伊丹・神戸からフライトなら1時間20分、待ち時間も含めればのぞみと変わりませんな。
 しかも「羽田ハブ化」とかいいながら「成田は現状のまま」とか言ったら、そりゃなんて半端なんですかと言いたくもなります。どっちなのさ、はっきりせいやと。

 そもそも、前原くん、どこまでちゃんと理由考えてああいう発言したのか、ちゃんと説明してもらいたいもんです。いっつも「地方主権とかいいながら地元は無視ですか」って同じ反撃喰らってるじゃないですか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
前原くんの発言いろいろ とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる