とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「幸子の庭」

<<   作成日時 : 2009/05/23 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 えー、たまたま区内の図書館の児童書案内に出てたので借りて読んでみたんですが、これはなかなか良かった話です。
 まぁ都内23区、しかも杉並区井草(だったような)で260坪の敷地なんて、いまどきなかなか維持するにも大変な苦労がありそうですが。

 小峰書店【幸子の庭】

 ちなみに、260坪の敷地のほとんどが庭、しかも白い花の咲く樹が点在するという超贅沢な設定です。まぁメンテナンスしそこなって荒れ放題の庭が、庭を曾祖父に最初に作ってもらった百歳近い曾祖母が九州から「死ぬ前に最後に一目でも嫁入りした庭が見たい」と上京するために、大急ぎで庭師を入れねばならぬ.....という「48時間」の話ではありますが。
 主人公は小学校6年生の女の子、現在心理的にまいって不登校中。しかし頼み込めた庭師が大当たりで庭のメンテナンスとともに主人公の心理的メンテナンスもなされていく。ヤングアダルト書(中学生以上)扱いですが、むしろ大人向け童話のような気もします。

 ええ、繰り返すまでもないことですが、いまどき杉並区井草のご町内で260坪の敷地なんて、不動産業者が押し寄せて切り売りさせてくれとかマンション用地に舌なめずりする大きさです。そういう意味ではファンタジーには違いないです......(´Д`)ハァ


幸子の庭 (Y.A.Books)
小峰書店
本多 明

ユーザレビュー:
いま、ここに在る「わ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「幸子の庭」 とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる