とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 切干し大根作ってみた

<<   作成日時 : 2009/02/03 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

野菜を干して保管する」について

 ......ということで,晴れ間が連続し始めたので,スライサーで大根をスライスして,金属ザルとか笊蕎麦用のザルとかに広げて干してみました。


 3日かかったけど出来たよママン。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 しかし減ります。
 2Lサイズの大根の5分の2くらいをスライスしたんですが干し上がったら片手一握り,みたいなんですけど。
 でも朝も昼も夜も晴れてると楽ですなあ。湿度30%以下だと快調。風吹いてお日様出てるとさらに快調。青首大根だけど快調。

 ......切干し大根は大根作れるなら,冬場晴れて乾燥しまくりの南関東の産物にしてもよさそうです。洗濯日和なら無問題。てか,大根豊作だったらこうやって保存食にして売ればいいじゃん,大根農家。とか思うんですがね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
こんどは紅生姜作ってみたよ
「切干し大根作ってみた」について ...続きを見る
とはずがたりblog
2009/02/22 22:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おもむろにこんばんは
切干大根上手に出来たみたいでよかったですね!
そうですね、要は乾燥して天気がよかったらうまく出来るわけですよね。

北海道のつぶれそうな某百貨店丸井今井のバイヤーと商談をした時、我々が農家だという話すると「切干大根を作ってくれないか」と嘆願されました。
今まで国内の切干大根市場はほぼ100%中国産だったけど、今はそれが売れなくなったため何とか国内産を探している、北海道で作っているのが2社しかない、何とか道産の切干が欲しい。だそうです。
自分で大根作らなくても、その辺の大根畑の収穫後には小さい大きい形悪いの要するに外品がゴロゴロ転がっています。あれ全部もらって切干作ろっかなぁなんてね!
いい話に思ったんだけど、調べてみたらお金にならないこと!びっくり
そんなに個人の家で使うものでも無いから、市場に流すしか無いでしょう、そしたらキロ200とか300円とか、そんなんですよ! 生大根ならいいけど、切干までしてそんなのやってらんないです・・・切干の1kgってどんだけよ〜
そんなわけで、切干は自宅用だけにしておきます。ヘンな文面ですみません
キタトマ
2009/02/08 22:17
どもどもおばんです〜
 .....丸井今井というと、先月末に民事再生法申請したあそこですか.....
 なんというか、あそこに嘆願されてもたしかに困りますよね、スーパーマーケット部門があるならまだしも。
 しかしキロ200円とか300円て.....宮崎産は60gでネットだとそのくらいしてますけどねえ。スーパーだと150円でも買う気がしませんが。中間マージンすごすぎですよ。
 むしろ今井さんには「規格外大根と切干しのレシピとスライサーのいいのを一緒にして,ご家庭の主婦に自作切干し大根用に大根を一度にたくさん売りなはれ」とすすめる方がお互いの為のような(苦笑)。
まるふう@管理人
2009/02/09 20:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
切干し大根作ってみた とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる