とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「生キャラメル」作ってみました

<<   作成日時 : 2008/11/03 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

生キャラメル」について

 えーと、じつは図書館からこの本借りたんですが、明日が返却期日(しかも後ろに予約がいるらしい)なので、有塩キャラメル・ムーを作ってみました。


塩スイーツ
日東書院本社
熊谷 真由美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



 ......生キャラメルとの差がよくわかりませんな。煮詰め方の具合で「ナマ」か「非ナマ」になるんでしょうか(苦笑)。
 砂糖80g。グラニュー糖を要求されましたがどうやらストックが切れてたらしいので上白糖で。水飴70g。35%生クリーム100ml。有塩バター35g。
 まずは全部量ってから生クリームを電子レンジで温めました。水飴が室温でもかなり堅くって、しばし思案した後、砂糖と混ぜてから湯煎することにしました。これがけっこう良くて、とろとろになってくれました。ここから直火でキャラメリゼ。
 で、水飴が煮立ったところでバター入れたら.......水飴が固まっちゃったんですなあ。バターが冷たくて。生クリーム続けて入れて溶かしたけどなかなか溶けないのには往生しました。
 しょうがないので溶けた部分はボウルにあけて、固まった水飴を再度湯煎。いやぁどうなるかと思いましたがなんとかまた溶けてくれたのでそこからボウルの中身を鍋に戻し入れてよくよく攪拌。
 次回やる時は、バターも溶かして液体にしといたほうがいいかも...ψ(。。)メモメモ...。

 ただいま、昔懐かしアルマイトの弁当箱の中で冷えてもらってます。面倒なので下にアイスノンおいてあります。そこまで所要時間1時間です。
 材料代は、水飴が280円のを1/4くらいだから70円、バターが今200gで500円くらいするのかな? それが35gなので100円弱、砂糖は10円かそこらで生クリームが200ml350円のが半分なので180円程度。まぁ400円と光熱水道費いれても、かなりたっぷりのキャラメルが手に入る訳です。バリエーションで材料代ももうちょっと上がるかもしれませんけど、まぁ高いのはナッツとかクーベルチュールチョコを混ぜた時くらい?

 湯煎するのはレモンカード作ってたから思いついたんですが、水飴じゃなく蜂蜜使うと、チーズケーキのタネとも混ざるペーストになるし、「キャラメルのジャム」なる想像するだけで脳天迄甘くなりそうなものは、水飴も蜂蜜も使わずに砂糖とコンデンスミルクとお湯と塩で作れるんだそうです。その場合、砂糖は1カップ、コンデンスミルク100ml、お湯50cc、塩小匙1/6だとか。

 しかしこういうの読んで自作すると、鉄腕DASHで味噌とか醤油とか作ってる男性陣の楽しそうなのもわかりますよねえ(  ̄- ̄)トオイメ。そして、まあ今の日本の農業に思い馳せちゃったりしたりするんですが(´Д`)ハァ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
お菓子お菓子お菓子......
と呟く今日この頃。 ...続きを見る
とはずがたりblog
2009/03/07 00:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「生キャラメル」作ってみました とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる