とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 梨のパウンドケーキと生姜のコンフィチュール(というかコンポート?)

<<   作成日時 : 2008/10/26 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ケークサレ」の続報。

画像

 ということで、梨のパウンドケーキです。
 最初に小口切りして鍋でのんびり煮詰めて、それをタネに混ぜ込みました。混ぜながらフォークで潰したらけっこういい具合になったようです。まぁ最初に潰してから混ぜても良かったんだろうなあ。なにせまだ煮たのがたっぷりあるので、二回目はそのように(笑)。


 オーブンにいれる前にさらに煮たのをトッピングしたらそれもまた美味しかったですね。えーとこれは砂糖はなにいれたんだっけ。たぶんブラウンシュガーをいれました。そのため色黒仕上がりです。沖縄も地場産品のサトウキビ、黒砂糖だけじゃなくブラウンシュガーとモラセスに分離させて売ればさらに付加価値上がるような気がするんですが、商売気がないのか設備投資ができないのか.......。

 今日は来客予定なので台所かたづけてたら生姜がまだ残ってたのを発見しました。あ〜、ジンジャーケーキとかジンジャーブレッドとかあったなあとレシピをネットで探したら、出雲の出西生姜のコンフィチュール、というのを発見しました。
 .......出西って「しゅっさい」でいいんですかね。うちの「ことえり」には辞書登録されてません。
 で、この「出西生姜のコンフィチュール」を見たら下高井戸の「ノリエット」がプロディースしたとあるんですね。島根のお店の名前がよくわかりませんが「Kanoza 八雲たつ出雲 焼き菓子座」ていうんでしょうか。長いネーミングです。本店は松江なのか米子なのかよくわかんないし(^^;。
 まぁ自転車で15分も走ればノリエットの本店に行けるんですが、あそこじゃ売ってないかもしれませんねえ。そのうち見て来ようっと。

 それで生姜です。コンフィチュールでもコンポートでもいいんですが、和菓子式処理じゃなく洋菓子仕様に砂糖煮のレシピを探そうと思ってるところ。デパートの英国展で生姜の砂糖煮買うのはあまりにも高いし日本産の生姜で自作したいですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梨のパウンドケーキと生姜のコンフィチュール(というかコンポート?) とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる