とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS シュークリーム作ってみました

<<   作成日時 : 2008/08/20 01:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 えーと、一昨日の夜、まる母がカスタードクリームを突然に作り出したので、背中を押される格好でシュークリームのシューを焼くことに(苦笑)。

 .......いや実はシュー焼くの初めてなんですけど。

 虎の巻は半世紀近く昔の、大阪ガスのレシピ本>今は亡き小型ガスオーブンに付いてたもの。
 水にバター入れて煮立たせて、そこにふるった薄力粉入れて練って、冷めたら卵と卵白を混ぜて絞り出し袋で絞り出せる程度の柔らかさにさらに練って、オーブン皿に絞り出して180度〜200度で30分かそこら焼くと。

 .......意外と種が固くて、卵白を1個分入れるはめになりました。
 シューそのものは、やや焼き過ぎでかなり固くなりました。しかも分厚い........(゚д゚)マズー。
 まぁカスタードクリームの水分吸って、明日以降にどのくらいしんなりするか、ですかねえ。

 で、小型電気オーブンのありがたいところは、焼けてる状態がちゃんと目視できるということですな。ビルトインのガスオーブンは大きい&中の電球のワット数が小さいのでよく見えない、という問題があったんですが。素通しの耐熱ガラスっていいよねえ、としみじみ思ってしまいました。
 今時のレンジオーブンて、窓ガラスが黒っぽいですからねえ。中が見えないとちょっと困るんだけど。






 クックパッドも見たんですが、もしかしてまだ種が固めだったために皮が厚かったのかも? 味見したシュークリームは、シュークリームというよりは「カスタードクリーム入り、シュークリーム型アイス最中の皮」という感じでしたよ、ええ。ええ(自爆)。

 追記。
 一晩経って食べてみたら、カスタードの水分を吸ったシューはだいぶシナシナな感触になってきました。それでもまぁまだ分厚いことは確かです。
 さて、これは卵白の量を増やしてゆるくすべきなのか、はたまた水の分量をふやして、なのか。試行錯誤やら情報収集が必要かも。


 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!
「シュークリーム」という文字が目についたもので・・・
私も ほんとに“ど素人”なのですが
少し前に シュー皮作りに はまってました

ちょっとだけど勉強したのですが
シューが固いのは時間が かかったためではないでしょうか?
シュー皮を練る時は一気に 力を込めてしなければいけないみたいで・・
卵が熱で固まることがない程度の70度くらいまで冷めた時に、卵液を混ぜるといいみたいです。急いで!急いで!
やせっぽちの私は息が切れて・・それでも頑張って、なめらかになるまでやります。
最後まで 温度が保たれていればいいの
冷たくなると 水分を補給するのに卵を入れ足すことになるのよ〜・・
というのが 私の経験から得たひとつのポイント
シュー皮は 奥が深くて 面白いね〜~~(^0^)
まるなお
2008/08/21 14:11
まるなおさん、どもども、いらせられませ(⌒-⌒)

どうもねえ、鍋で小麦粉入れて練ってるうちに水分がかなり飛んでいったのは事実なんですよね。やっぱりそれですかねえ。
絞り出す時点でもタネも「かなり」固かったですね。粉を混ぜてる時にまだ鍋が熱すぎたのか、最初の水+バターで沸騰させすぎたかもと分析中です。

 ......パウンドタネをメインで作っている人間には、まだまだシューは遠い道程です、はい(苦笑)。
まるふう@管理人
2008/08/21 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
シュークリーム作ってみました とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる