とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS かるかん

<<   作成日時 : 2008/04/11 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

 冷蔵庫の中には相変わらず妙なストックが‥‥‥(苦笑)
 パンより前から準備してたのが「かるかん」です。かるかん粉を随分前にいただいたのに、使いかけでした。
 で、晩御飯作りながら作りました。
 かるかん粉はうるち米の粉、つまり上新粉と同量の長芋と砂糖、半量の水、卵白2個分を混ぜて蒸しあげて作ります。まあ甘すぎるので砂糖は6割に。卵白はメレンゲにするべきを間違えて長芋と砂糖と水と一緒にミキサーにかけてしまいました‥‥orz
 最初に蒸したのは時間足らずで粉っぽい仕上がりになってレンジで追加加熱。二回目は念の為重曹をちょっと加えてじっくり蒸してみました。
 蒸した時間が長い方がいい出来ですね。多分メレンゲを混ぜたらもう少し膨れたんじゃないかなと反省中。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
えー知りませんでした
かるかん粉なんてあるんですか!
私は鹿児島の銘菓「かるかん」が大好きでしたけど
要はあれもかるかん粉を使ったお菓子だからかるかんって名前なんですか?
へー知らなかった・・・
キタトマ
2008/04/12 23:09
そうなんですよ、かるかん粉を貰った時にあたしもびっくりしたんですけどね。あるんですよねえ、そういうのが。今でも通販もあちこちであるようですが、まぁ普通に上新粉で間に合うんじゃないかと思ったりもします(笑)。
 たぶん、軽羹をつくるうるち粉を一般に売り出した時にそういう名前にしたんじゃないかと思ってますけど。
個人的に言うと、小豆餡を包んだものより、軽羹という棹物そのもののほうが好きですね。蒸しパンぽくて。
調べたら軽羹そのものは幕末近くになってから生まれたお菓子だったって言うほうがびっくりでした。材料から考えてもっと昔からあるんだとばかり思ってました(笑)。

 
まるふう@管理人
2008/04/13 20:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
かるかん とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる