とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS レファレンス?

<<   作成日時 : 2007/02/25 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

図書館のプロが教える調べるコツ

 黄桃@crannさんとこにお約束通りトラバ。

 まぁそっち系の仕事をここ2年ばかりやってるもんで......

 実際のところ、うちんところは「レファレンス」は「業務としておこなう必要が無い」というのが上からの通達です(基幹館がやりますんでね)が、お客にすれば「え〜、どこに欲しい本があるかくらいは教えてくれたっていいじゃないか(市内のどこの図書館に所蔵してあるかくらい)」ということになります。
 その他、宿題で「どのあたりを捜したらいいんですか」とSOSが出たり熟年男性が「初めて来たんですけど、どうやって調べたらいいの?」なーんてことになったら、手の空いてる人間が対応するんですが、なにせ素人集団がやってるので「じゃあ、プロならどうやってるんだろう?」となります。
 ちなみに、当然の事ながら他館から取り寄せました.......(笑)。だって内容によっては購入検討しなくちゃなりませんし。

 読んで「なんてまぁ至れり尽くせりな親切なレファレンスやってるんだろう」と(笑)。ここまでやってたら我々では仕事が止まってしまいます。というか、これじゃあ調べ物をして喜ぶ気分を利用者に伝えられない&味わってもらえない可能性を危惧してしまいました。

「神奈川の図書館は完全にここまで教えてくれてるのに(だってそういう仕事してるからそういう本書いたんだろ!)、なんでここは半端なところでこっちにあとは自分で調べろなんていうんだ!」みたいな.......トラブルが発生するのが見えるようです。
 
 まぁ司書と読者は雑学的に知識をストックできる内容ではありますが。
 図書館使った検索調査のノウハウよりも図書館の職員=なんでも教えてくれる人、という認識をされるほうが.........あ〜、ちょっとなあ.........
図書館のプロが教える“調べるコツ”―誰でも使えるレファレンス・サービス事例集
図書館のプロが教える“調べるコツ”―誰でも使えるレファレンス・サービス事例集

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
詐欺?
作家と名乗る人のレファレンスがありました。 ...続きを見る
S*e*x*t*a*n*s  好奇心のコ...
2007/02/25 15:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こういう本はありがたいやら恐ろしいやら(苦笑)

学校でも「ここまでやりました、この後をどうしたらいいの?」という教育をしてない気がします。私のうけた小学校教育はそうじゃなかったなあ。
わずかに1年生(爆)の担任だったおばさま先生がそういう系列でした。当時でいうならサヨク系かな。
欧米の教育というのは知識を詰め込むのではなくて、「学び方」の学習なんですよね。興味がなければそこで終わり。興味があればどこまでも突っ込んでいく。
図書館はそういう学習ができなかったかわいそうな?大人への対応、というツケを支払わされてしまっているのかも。
とにかくご苦労さまです…
黄桃@crann
2007/02/25 15:49
そうですねえ。
まぁあえていうのなら、「いまはまだそれほど借りられてる履歴がない」というところでしょうか(苦笑)。
夏休みの時期が怖いですね。

たしかに日本の学校って「知識」は覚えるけど「学び方」は教えてくれないんですよね。ノウハウっていうのは徒弟奉公の時代から伝達されるものじゃなくなんとなく覚えるものという感じなのかもしれませんねえ。

 ん? そういえば団塊世代が技術伝達で大弱りだそうですけど、それってもしかしてこれと同じことなんでしょうか。
まるふう
2007/02/26 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
レファレンス? とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる