とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS ルバーブの砂糖煮

<<   作成日時 : 2006/10/10 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 え〜、昼間に書いた「青トマトのチャツネ」は夕食中に煮詰めて完成しました。甘酸っぱいのがジャムの瓶にほとんど2本......。

 で今朝、某スーパーにてオランダ産ルバーブを買ってきたのでチャツネに続いて砂糖煮にしてます。ええ、明日の朝までシャトルシェフの中で勝手に煮えてもらっておきます。
 約1キロあったのを50%糖度で煮込んでますが、なんか妙にアクが出たなあ......まぁ明日の朝、煮詰めるときに具合によってはアク取りしますけど。
 ちなみに前回作ったルバーブジャムは最後の1瓶をまだ封を開けてません。

 夏前に別の某スーパーでルバーブを見たはず......なんですが(あれ今年だったっけ?)あれからとんと気がつかずに今頃見かけたのはなぜだろう、と家で話題になりました。
 母親曰く「ルバーブってズイキ(里芋の茎)と同じようなもんでしょ、大黄なんだし。そうなると秋にならないと収穫用に太くならないんじゃない?」
 蓼科植物と里芋を一緒にするというのもすごい感性だと思いますが、否定できないものを感じるのはやっぱり「収穫の秋」という季節のせいですかねえ......

  .......って、ブログひっくり返したら、夏じゃなくて今年の1月でしたよ、おかーさん。つまり秋からの続きってことで、すると今はオランダ産は走り......?(笑)。
 でも八ケ岳のふもとじゃ、ニッコウキスゲの季節にもうちょっと緑っぽい(まるで蕗のような)のを売ってたんですな。ルビーじゃなくてグリーンとかいうんでしょうか。

 ところでルバーブ見るといつも「スカンポ」を思い出してたんですが、ざっと調べてみたら「スカンポ」=「酸葉」とか「イタドリ」も蓼科植物なんですねえ。「蓼食う虫も好き好き」と言われつつも、人類けっこう蓼科植物食べてるじゃん(笑)。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルバーブの砂糖煮 とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる