とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 切っても変色しない林檎、その名は「青り27号」。

<<   作成日時 : 2006/10/27 09:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 今週の火曜日だったか、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト(WBS)」を「ガイアの夜明け」の続きで聴いていたんです。パソコン画面見ながら約90度右横、距離3mってTV位置なので、「ながら視聴」というよりは「ながら聴き」。ラジオ状態ですな。
 そしたら、日本の果実栽培産業についての小レポートやってました。

 日本の果実は、ものぐさな国民が「ミカンの皮も林檎の皮もむきたくない。硬い梨もいやだ」とわがままをいうので、消費は下降一直線、ゆえに生産量も生産農家数も下降傾向だそうです。輸入果実は珍しくて売れるんだそうですが、でも一番売れるのは「カットされてパック詰めされた果物」なんだそうです。
 .......古代ローマ人より、ヘタすりゃ猿よりものぐさですな。最近の日本人┐(´д`)┌

 で、そこの最後でさらりと「そういえば、青森では切り口からの変色をしない林檎の開発に成功したそうです」。

 ググりました。ええもうGoogleさまに頼ります。
 みつけました。どうも初出は去年の今頃らしいんですが、いまネットで見られる新聞記事によるとポリフェノールを刺激する酵素の量が少ないとかなんとか。ゴールデンデリシャスの性質を引き継いでるそうです。

 まぁ、塩水でしゃきっとした味わいと歯ごたえを保持した林檎も嫌いじゃないですけどね。当分市場にはまだ出ないそうです。
 むしろ、国際的に種苗特許取ってから出してもらいたいですね。最近は国際特許取っても種とか国外に持ち出して勝手に栽培している不届きな外国の農家とかいるそうですし。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まるふうさん、こんばんは。

なるほど、ゴールデンデリシャスからですか。
確かに変色しない種ですよね。デリシャス種は子どもの頃新種ということで流行った林檎です。よく食べました。
あまりすっぱくも甘くもなくて、今の林檎とは比べ物になりそうにないです。
その特徴を生かした改良ですね。
…しかし、塩水につければ冨士とかのほうが美味しいと思うのでは?
ふつーの人なら甘くて美味しいほうが好きでしょうけどね。
黄桃@crann
2006/10/29 23:18
実は林檎は比較的好きなんだけど品種には無頓着だったりします(笑)。

>しかし、塩水につければ冨士とかのほうが美味しいと思うのでは?

 あたしもそう思うんですけどねえ。
 なにせ「皮剥くのが面倒」って世代が主戦場になりそうな世の中だし。
なんとしても国内消費を維持したいそうです。「外国で高値の贈答用果物なんて売れませんから輸出に産業を託すのは無理」とゲストコメンテーターにさらっと言われてたしね(爆)。
 ほんとはジャムからジュースからケーキから乾物から、なんでもいいから輸入果物を駆逐するくらいの勢いを持たないと駄目なんだと思うんです。でも日本人は舶来モノを喜ぶからねえ.......
まるふう@管理人
2006/10/29 23:50
まるふうさん久々にお邪魔させたもらいました、いくらか余裕が出てきたもので...
今年もハードワークで6ヶ月前より11kg軽量化されてしまいました。
6ヵ月後には11kg重量化予定ですが(笑)。
日本人ってそんなにものぐさになっちゃったんですね。
どんなにすばらしく変質・変色しないリンゴでも、切り売りのリンゴなんて切りたてのリンゴと比べたら美味くはないと思うんですけどね。
面倒だから最初から皮も種も無くて切れてるリンゴでも開発すればいいんじゃないですか!
と言ってる私はリンゴはあまり好みではありません、が、梨は大好物特に豊水。
輸入果物ですか...無農薬だ何だって言ってる人に限って好んで買ったりするんですよね輸入物。
キタトマ
2006/10/30 22:48
キタトマさん、こんばんは〜
 いやぁ半年後に11キロ増えても、現在11キロ減ってれば.......いいなあ(違)。
 ものぐさも原因の1つでしょうが、別の面から見ると供給側がナニ考えてるかわからない、というのもありますね。
 まぁたしかにマンゴーとか宮崎産で買えるのは......なんか変な気分ではありますけどねえ。沖縄なら許容しますが(笑)。
 ものぐさなら、この際国産果物は全部缶詰とか日干し乾燥果物とかジュースでもいいから保存できるようにしたらどうでしょうね。生食分は消費量は読めていそうですし。それで外国産のアヤシイ缶詰とか駆逐してくれていいんですけど.......。もちろん、加工工程もすべて国内で。
まるふう@管理人
2006/10/30 23:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
切っても変色しない林檎、その名は「青り27号」。 とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる