とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏なので、沖縄@池上永一

<<   作成日時 : 2006/08/16 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




 たまたまなにかの冊子でレビューを見たので、図書館で借りてきました。

池上永一の「バガージマヌパナス わが島のはなし」

 なかなか面白かったですな。「ファンタジーノベル」というにはちょっとリアルですけど。いわゆる「ファンタジー」とふつうの小説(まぁたとえば「かもめ食堂」とか)の境界を出たり入ったりしてるような気もしますが。

筋としては、沖縄は石垣島?に住んでる19歳の綾乃という、万引きからマリファナまでやるプータローならぬプー子がある日「神様(たぶん祖霊)」のお告げでユタ(巫女)に引きずり込まれる話。

 とだけ言えば身も蓋もないが、沖縄の夏から秋の風景が雑然とした密林も海水浴客が喜ぶ絶景の風景も出てくるので、この体温に近い暑い季節にはいいかも。

 ネットでググったら「WEB 本の雑誌」の「作者の読書道」の51回目に登場してたので読んでみましたが、なるほどこの人σ(-_-;)と文化人類学的興味が似てるんだなと。道理で読んでて面白かったわけです。

 ヒートアイランドな東京に住んでる者としては、次に読むのは「シャングリ・ラ」だろうかとも思うんですが、「風車祭り」あたりにするかなあ.....

バガージマヌパナス―わが島のはなし
バガージマヌパナス―わが島のはなし (文春文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏なので、沖縄@池上永一 とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる