とはずがたりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 少女漫画が指定有害図書に堕落していくという、この状況。

<<   作成日時 : 2006/03/17 13:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

え〜、毎日新聞の記事によると、大阪府では現在真剣に、「わいせつ表現の多い少女漫画を有害図書に指定すべきではないか」というのが府議会で討論されてるそうです。

 ま、本屋に行って少女漫画の単行本の棚を見ても「ちょっと待て!Σ(゚д゚lll)ガーン!」というようなタイトルのものはいっぱい並んでるし。雑誌連載分でも「おいおいこれってどうみても成年指定の中身だろう」と突っ込みたくなるような絵とかストーリーとか表現とか。

 きみんところの出版物の事だよ、小学館!m9(`・ω・´) ビシ!

 え〜、説明するのも面倒くさいので、雑誌の公式サイトでも見ていただきましょうか。出版サイドの精神が腐ってるのまるわかりです。昔はもっと健全だったんだけどなあ。

Cheese!Net@小学館

少コミねっと@小学館


 ちなみにこの雑誌、普通に小学生だろうが幼稚園児だろうが手に取って買えるような配置で本屋さんでおいてあります。片や「まゆたん」と言えば少女漫画の世界じゃ変態と犯罪の中身を堂々と描いてるのでその名を轟かせてますが。いいのか小学館。
 しかも少女コミックで連載終わって今度映画化のコレとか、連載終わったアレとか.....ゲームならすでに成人指定とか「エロゲ」指定になりそうなタイトルですが。まぢに映画化ですか。近親相姦ジャンルですが。
 
 しかし問題は別に小学館に限らないんですね。
 例えば、ここんところ人気沸騰中の「NANA」@集英社ですが、聞くところによるとこれもけっこう「エロ漫画」になりつつあるとか。アマゾンのレビューに書かれて賛同を得てるんじゃ、どうしようもないでしょう。
 ほかにも、一般少女向けの顔でどうみてもPTAが卒倒しそうな内容の雑誌を本屋に入れて売ってる大手出版社はいっぱいあるわけで......(゚д゚)マズー

 少年漫画はとっくのとうの昔に規制が入って、少年向けと青年向けと成人向けとわかれてるようですが.....ほんとに少女漫画の世界にもこの規制が必要になる時代が来るとはねえ.....嘆かわしい(  ̄- ̄)トオイメ
 日本の誇れる文化&産業として輸出を真剣に考えている霞が関のなんも知らない漫画世代官僚が頭を抱えるのが目に見えるようですな。

Nana (12)







Nana (12) (りぼんマスコットコミックス―クッキー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
宮川匡代の名作「ONE-愛になりたい-」をもっと見習うべきだ!
この作品ほどカーペンターズの世界を彷彿とさせてくれる作品はないのに。
わんぞう
2006/09/07 20:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
少女漫画が指定有害図書に堕落していくという、この状況。 とはずがたりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる